バージョン管理ツールのGitでよく使用するコマンドを1ページにまとめた便利なチートシート -GitSheet

バージョン管理ツールのGitでよく使用するコマンドを1ページにシンプルにまとめたチートシートを紹介します。

サイトのキャプチャ

GitSheet

Gitでよく使用するコマンドをまとめたチートシートは、こちら。
サイトでは「Copy」ボタンをクリックすると、コマンドがコピーできます。

Gitでよく使用するコマンドをまとめた便利なチートシート

GitSheet

チートシートの作成者に許諾を頂いたので、各説明を意訳しました。

Gitのブランチ操作

git branch
すべてのローカルブランチを一覧表示します。
git branch -a
リモートおよびローカルブランチを一覧表示します。
git checkout -b branch_name
ローカルブランチを作成し、切り替えます。
git checkout branch_name
既存のブランチに切り替えます。
git push origin branch_name
ブランチをリモートにプッシュします。
git branch -m new_name
現在のブランチの名前を変更します。
git branch -d branch_name
ローカルブランチを削除します。
git push origin :branch_name
リモートブランチを削除します。

Gitのログ操作

git log --oneline
コミット履歴を1行で表示します。
git log -2
最後のN個のコミットのコミット履歴を表示します。
git log -p -2
最後のN個のコミットのコミット履歴をdiffで表示します。
git diff
作業ツリーにすべてのローカルファイルの変更を表示します。
git diff myfile
ファイルに加えられた変更を表示します。
git blame myfile
ファイル内で誰が何をいつ変更したかを表示します。
git remote show origin
リモートブランチとローカルへのマッピングを表示します。

ファイルやディレクトの削除

git clean -f
追跡されていないすべてのファイルを削除します。
git clean -df
追跡されていないすべてのファイルとディレクトリを削除します。
git checkout -- .
すべてのファイルへのローカル変更を元に戻します。
git reset HEAD myfile
ファイルのステージングを解除します。

Gitのタグ操作

git tag
すべてのタグをリストします。
git tag -a tag_name -m "tag message"
新しいタグを作成します。
git push --tags
すべてのタグをリモートリポジトリにプッシュします

一時的に別の作業をするために作業途中の変更を待避

git stash save "stash name" && git stash
スタッシュへの変更を保存します。
git stash list
すべてのスタッシュをリストします。
git stash pop
スタッシュを適用します。

sponsors

top of page

©2020 coliss