これ一つで全部OK!SVGアイコンの管理・作成・コード変換が簡単にできる無料ツール -Svgsus

シンプルなUIなのに、非常に多機能で便利なSVGアイコンの管理・作成・コード変換ができるOS X用の無料ツールを紹介します。

SVGアイコンに関するほとんどのことがこれ一つでできてしまいます。

Svgsusのキャプチャ

Svgsus

まずは、初期状態。
デフォルトで登録されているSVGアイコンは無料で利用でき、カテゴリやキーワードで目的のアイコンを見つけることができます。

Svgsusのキャプチャ

デフォルトはシンプルなSVGアイコン

SVGアイコンをコードに変換してみます。
アイコンをエディタにドラッグ&ドロップ、またはアイコンをコピーしてエディタにペーストで、コードに変換されます。

Svgsusのデモ

SVGアイコンのコード変換

変換できるアイコンは、登録されているアイコンだけではありません。
ローカルのフォルダにあるSVGアイコンもSvgsusを介すだけで、コードに変換されます。

Svgsusのデモ

ローカルのSVGアイコンのコード変換

SVGアイコンの作成も簡単です。
IllustratorやSketchなど、ベクターベースのアプリで作成した画像を選択し、Svgsusにコピペするだけで、SVGアイコンを作成できます。

Svgsusのデモ

SVGアイコンの作成

他のSVGアイコンのセットを読み込むこともできます。
フォルダごとSvgsusにドラッグ&ドロップするだけでOKです。

Svgsusのデモ

SVGアイコンの管理

アウトプットする際に、実際のSVGファイルが必要な時は、Svgsusの中にアイコンを選択して(ドロップやペーストも可)、FinderにペーストするだけでクリーンなSVGファイルができます。

Svgsusのダウンロードは、下記ページから。

サイトのキャプチャ

Svgsus

App Storeからファイルをダウンロードできます。

sponsors

top of page

©2018 coliss