シンプルで使いやすい!レスポンシブ対応のさまざまなページを実装できる超軽量フレームワーク -TukTuk

BootstrapやFoundationは高性能だけど機能が豊富すぎる、またグリッドだけのフレームワークでは物足りない、そんな人にぴったりのレスポンシブ対応のOOCSS(オブジェクト指向CSS)で設計された超軽量(9KB)のフレームワークを紹介します。

サイトのキャプチャ

TukTuk
TukTuk -GitHub

TukTukは、レスポンシブ対応の実用的なさまざまなページを軽量のスタイルシートで実装することを目的としたもので、OOCSS(オブジェクト指向CSS)ベースの効率的なスタイルシートが使用されています。
ライセンスはGPLv3で、オープンソースライセンスとして配布されています。

デモでは、4種類のページがオンラインで確認できます。

デモのキャプチャ

デモ:ブログ

デモのキャプチャ

デモ:ランディング

デモのキャプチャ

デモ:プロフィール

デモのキャプチャ

デモ:Webアプリ

TukTukのグリッドは汎用性のある12カラムで、2, 3, 4, 6に分けて使用できます。

サイトのキャプチャ

汎用性のあるグリッド設計

デモページにある、ナビゲーション、ボタン、アイコン、リスト、フォーム、画像、タイポグラフィなど、さまざまなUIエレメントも簡単に実装できます。

サイトのキャプチャ

TukTuk -GitHub

sponsors

top of page

©2018 coliss