Adobe XD用の高機能な無料カラーツール、UIデザインに適した色の組み合わせを生成する優れもの -Color Designer

Adobe XDを使っていて、カラー周りの機能を強化したい人にお勧めの無料プラグインを紹介します。

作成しているUIデザインからカラーパレットを生成し、ベースカラーにホワイトやブラックを加えたカラーパレット、カラーホイールに基づいた色の組み合わせなどを生成する優れものです。

サイトのキャプチャ

Color Designer for Adobe XD

Color Designer for Adobe XDの特徴

Color Designer for Adobe XDは、デザインしているドキュメントのカラーパレットを作成し、そこからさらに発展させたカラーパレットを作成するができます。

Color Designer for Adobe XD
  • カラーにホワイトを加えた「Tint」、ブラックを加えた「Shade」を生成。
  • カラーホイールに基づいた色の組み合わせを生成。
  • プラグインはアセットライブラリと統合。
  • 使い方も非常に簡単。

Color Designer for Adobe XDのダウンロード

Color Designerのダウンロード・インストールは、簡単です。
まずは、下記ページの「Install Plugin」をクリックします。

サイトのキャプチャ

Color Designer for Adobe XD

Adobe XD公式のプラグインページに移動するので、このページをAdobe XDで開くで「許可」をクリックします。

サイトのキャプチャ

Plugin Download

Adobe XDが自動で開き、プラグインのインストール画面が表示されます。「Color Designer」であることを確認して、「インストール」ボタンをクリックします。

Adobe XDのキャプチャ

Adobe XDからインストール

インストールが完了したら、Adobe XDの上部メニュー「プラグイン」からColor Designerを起動できます。

Color Designer for Adobe XDの使い方

使い方は、簡単です。
「Color List」では自動でカラーが取得され、カラーパレットが生成されます。まずは「Tint」、ベースカラーにホワイトを加えたものです。

Color Designer for Adobe XD

ベースカラーにホワイトを加えたカラーパレット

「Shade」は、ベースカラーにブラックを加えたものです。ブラックになるまでの色数は自由に変更できます。

Color Designer for Adobe XD

ベースカラーにブラックを加えたカラーパレット

ベースカラーを変更したい場合は、「New Main Color」からです。

Color Designer for Adobe XD

カラーの変更

「Color Harmories」では、ベースカラーからカラーホイールに基づいた色の組み合わせを生成します。

Color Designer for Adobe XD

カラーホイールに基づいた色の組み合わせ

sponsors

top of page

©2019 coliss