リンクの設置時に気をつけたい15のポイント

Wwohn.comのエントリー「The 15 rules of quality hyperlinks」から、リンクの設置時に気をつけたい15のポイントの意訳です。

The 15 rules of quality hyperlinks

  1. 「ここをクリック」などではなく、リンク先を明確に表現する。
  2. title属性を使用する。
  3. テキストリンクを青い下線以外にする場合、明確に分かるようにする。
  4. テキストリンクには、シェード効果や明るいグレーを使用しない。
  5. visitedを設定して、訪問済みを明示する。
  6. リンク切れは、なるべく早く修正・削除をする。
  7. PDFのようなダウンロードリンクは、クリックする前に分かるように明示する。
  8. 一行に続けて複数のリンクを記述しないで、リストやビュレットを使用して間隔を持たせる。
  9. テキストリンクは、一行まるごとにしないで、なるべく短くする。
  10. リンクを新しいウインドウで開くように設定しない。
  11. 音声ブラウザで閲覧した場合でも、リンク先が理解できるテキストを使用する。
  12. ユーザーの期待を裏切るリンクは、設定しない。
  13. ページ内アンカーを有意義に利用する。
  14. ボタンなどの画像をリンクにする場合、ボタンの全部をクリック可能にする。
  15. リンクでないテキスト箇所に、下線を使用しない。

sponsors

top of page

©2018 coliss