日本語ドメインのURLをメール内に記載する時のガイドライン

メルマガなどのメールの本文に、日本語ドメインのURLを記載する時のガイドラインを日本レジストリサービス(JPRS)が2006年12月27日にリリースしました。

電子メール本文中の日本語ドメイン名URLをクリックできるようにするには

電子メール本文での日本語ドメイン名URL記述ガイド
日本語.jp

ガイドラインによると、URLをメールに記載する時は、以下の2つの方法で行うことを記しています。

  • ブラケット(< >)を使用
    例:<http://日本語.jp/>
  • ダブルクォーテーション(" ")を使用
    例:"http://日本語.jp/"

上記の記述を行うことで、利用者がそのURLをクリックをすることでアクセスできる、とのことです。
また、それに対応したメーラーは後日アナウンス予定となっています。

sponsors

top of page

©2018 coliss