jQueryの必要としない機能を削除して軽量化できるオンラインサービス -jQueryConfig

jQueryを使用する時、毎回全部の機能を使用していますか?
必要としない機能を削除して、あなたが使用する機能だけのjQueryを作ることができるオンラインサービスを紹介します。

サイトのキャプチャ

jQueryConfig
jQueryConfig -GitHub

jQueryのバージョンは、2.1.4, 1.11.3, 1.8.3 の3つに対応(2015年11月現在)しており、チェックボックスを操作するだけで簡単に自分が必要としない機能を削除して、軽量化されたjQueryをダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

jQuery 2.1.4 フル版

上のバーはjQueryの各機能とファイルサイズで、下のチェックボックスで必要としない機能のチェックをはずします。

最適化の助言

各モジュールには、下記の機能が含まれています。

Eventモジュール
.on()と.off()メソッド、すべてのイベント機能、.click()や.mouseover()のようなトリガーになるショートハンド。
CSSモジュール
CSSのメソッドには、.show(), .hide(), .toggle()などのアニメーションしないものも含まれます。
Effects, Dimensions, Offset のいずれかを選択するのであれば、このCSSモジュールは必ず選択してください。
Offsetモジュール
.offset(), .position(), .offsetParent(), .scrollLeft(),.scrollTop()メソッド。CSSモジュールが必須。
このモジュールが必要ない時は、けっこうあるでしょう。
Dimensions
.width(), .height()メソッド、inner-, outer-を含みます。CSSモジュールが必須。
このモジュールが必要ない時は、けっこうあるでしょう。
AJAXモジュール
$.ajax(), $.get(), $.post(), $.ajaxSetup(), .load()と.ajaxStart()のようなAJAXイベントのショートハンド。Deferredモジュールが必須。
Effectsモジュール
.animate()メソッドと.slideUp(), .hide("slow")のようなショートハンド。CSSモジュールとDeferredモジュールが必須。
Deferredモジュール
jQuery.Deferred、jQuery.Callbacks.を含む。

下の「ALL」をチェックすると全機能オンになり、「Basic」にするとEventだけ機能オンになります。
jQueryのコアとなる部分は、必ず含まれます。

サイトのキャプチャ

jQuery 2.1.4 カスタマイズ版

「Sent Me The Bild」をクリックすると、カスタマイズしたjQeuryがメールに送信されます。

サイトのキャプチャ

jQuery カスタマイズ版のファイル

軽量化したjQueryは、自分の環境で十分に検証してから利用してください、とのことです。
エラーがでてしまう時のよくある原因は、CSSモジュールが他でも利用しているため、CSSモジュールを含めてみてください。

sponsors

top of page

©2018 coliss