[JS]Lightboxのいい点・悪い点

Lightboxのサンプル

37 signalsで、Lightboxの是非というか議論がありました。

Been lightboxed lately?

個人的には、スクリプト自体は好きですが、設置するのはどちらかというと否定的です。
もちろん、写真のギャラリーなどにはかっこいいと思います。

とはいえ、当サイトでも画像拡大系のスクリプト(Highslide JS)を使用しています。
例:Highslideの実装ページ
使用している理由は、サイトのレイアウトに依存せず大きい画像(関連画像)が掲載できるためです。
また、背景一面がブラックにならずに、コンテクストが失われにくいためです。

以下に、上記サイトで議論されているそれぞれのいい点・悪い点を列挙してみました。
今度、クライアントに設置の依頼を受けた際にでも、再考しようと思います。

Lightboxのいい点

  • ポップアップウインドウよりいい。
  • ギャラリーなどには適している。
  • 別ウインドウや別ページに遷移するよりは、コンテクスト(文脈)が失われない。
  • 容易に設置が可能。
  • 写真を効果的に見せられる。
  • スクロールするよりクリックする方がいい。

Lightboxの悪い点

  • コンテクスト(文脈)が失われてしまう。
  • パーソナリティ(表情・デザイン)が失われてしまう。
  • ユーザーが画像を見る手段を選択できない。
  • クリックする前に、ユーザーが動作を想定できない。
  • クリックした後、戻るボタンをクリックしても戻れない。
  • Lightbox系のインターフェイス(閉じるボタン・次ボタンなど)が分かりづらい。
  • ブックマークができない。
  • 暗くなるのは、目によくない。
  • JSがオンでないと楽しめない。

Lightbox

sponsors

top of page

©2018 coliss