新しくなったTwitterの新UIのヘッダやプロフィールにも対応!主要なソーシャルメディアのレイアウト用PSD素材が1クリックで準備できる -Social Kit

さきほどTwitterの日本語版ユーザーでも利用できるようになったウェブ版の新UIをはじめ、主要なソーシャルサービスの各ページ用のPSD素材が1クリックで利用できるPhotoshop用の機能拡張を紹介します。

僕のアカウント「@colisscom」もレイアウトが変更されています。

Twitterの新UI

Twitter 2014年4月リリース版の新UI

Twitter, Facebook, Google+, YouTubeなどのページレイアウトを1クリックで簡単に作成できる便利な機能拡張はこれ!
アップデート機能も備えているので、新しいUIに変わった時も便利ですね。

サイトのキャプチャ

Social Kit

インストールや使い方などは、以前の記事を参考にしてください。

Photoshopの対応バージョンはCS5, CS6, CCで、インストールするとパネルが使えるようになり、各ソーシャルメディアのレイアウト用のPSDが1クリックで作成されます。

Photoshopのキャプチャ

PhotoshopにインストールしたSocial Kit

Twitterのボタンをクリックすると、簡単に作成できます。

Twitterの新UI

各コンポーネントはフォルダで管理されているので便利

sponsors

top of page

©2018 coliss