これは便利で使いやすい!マージンやエレメントのサイズやグリッドを簡単に測れるツール -Pixel Winch

マージンやエレメントのサイズやグリッドを簡単に測れる便利ツールを紹介します。

マージンはその間をちょこっとドラッグするだけ、エレメントのサイズはぐぃーと選択して、あとで微調整もできる簡単操作です。

Pixel Winchを使ったアニメーション

この便利ツールは「Pixel Winch」で、Mac OS Xで利用できる無料アプリです。

サイトのキャプチャ

Pixel Winch

現在はパブリックベータ版で、この夏アップデートを行い、年内には正式版をリリースとのことです。その後は有料アプリとして配布される予定です。
ベータ版なので、この一週間使用してみて特に問題は起きませんでしたが、利用する際はベータ版であることを了承の上、ご利用ください。

使い方は、非常に簡単です。
インストールすると、ツールバーに「Pixel Winch」のアイコンが表示され、そこから起動できます。

ツールバーのキャプチャ

ツールバー「Pixel Winch」のアイコンから起動

「Caputure Selection」を選択し、測りたい箇所のキャプチャを撮ります。あとは、そのキャプチャで各ツールを利用して、サイズを測ります。

Pixel Winchのツールのキャプチャ

ツールは左から、移動、ハンド、選択、矩形、ライン、ギャップ、虫眼鏡

マージンを測るのはギャップ、エレメントのサイズは矩形、を使用します。ラインを使用して、長さを測ることもできます。

Pixel Winchを使ったアニメーション

こんな感じでカンタン簡単

設定画面では、サイズの表記方法、ガイドのカラー、キーボードショートカットなどを設定できます。

設定パネルのキャプチャ

Pixel Winchの設定パネル

ダウンロードは、ページ上部の「Download Beta」からです。

サイトのキャプチャ

Pixel Winch

このままでも充分だけど、正式版がでたら普通に購入しちゃいそうです。そんなにお高くないことを祈ります。

sponsors

top of page

©2018 coliss