JPEG・GIF・PSD・EPS・アニメーションGIFなどの画像を右クリックで表示する方法

Windows XPの右クリックで、JPEG・GIF・PSD・EPS・アニメーションGIFなどの画像を表示する方法の紹介です。

Context ViewerでEPS画像を右クリックで表示しているキャプチャ

ACD Pica View 2.0

ACD Pica View 2.0は、ACDSee PowerPack 5, 6に同封されているアプリケーションです。
日本ポラデジタルのサイトでは、体験版をダウンロード可能です。

紹介しているアプリケーションで、唯一GIFアニメーションが動く状態で表示されるもので、他のACDアプリケーションやプラグインとの連動も可能です。
右クリックした画像表示からコンバート・リネーム・拡大・縮小・回転が行え、プレビュー画面のサイズも変更できます。

対応ファイル
ANI, ART, BMP, CUR, DCX, DJV, EMF, GIF, FPX, ICN, ICO, IFF, JPG, KDC, LDF, LWF, MAG, PBM, PCD, PCX, PGM, PIC, PCT, PIX, PNG, PPM, PSD, PSP, RAS, RSB, SGI, TGA, TIFF, WMF, XBM, XPM, AVI, MID, MOV, MP3, MPG, WAV
ダウンロード先
ACD Pica View 2.0 [日本ポラデジタル]
ACDSee 6.0 PowerPack [amz]
ACDSee 5.0 PowerPack [Vector]

Shell Picture

Shell Pictureは、ACD Pica View 2.0のシンプル版という感じの機能ですが、画像表示からワンクリックコンバート・指定アプリケーションで開く・プレビュー画面のサイズ変更ができるなど充分な機能があります。
EPSがインストールして、すぐに表示できるのも重宝します。
シェアで、30日間のトライアル利用ができます。

対応ファイル
BMP, JPEG, PSP,PSD, GIF, TIF, PNG, PCD, PCX, AVI, CLP, TGA, DIB, ICO, EMF, WMF, DIB, PBM, PGM, PPM, RAS, CUR, IFF, CPT, EPS, CAM , G3, ANI, SFW, TXT, RLE
ダウンロード先
Shell picture [BAxBEx]

Context Viewer

今回紹介している中で一番のお勧めは、Context Viewerです。
デフォルトでは、JPEG, PNGぐらいしか利用できませんが、Susie婦ラブインを利用することにより、GIF, PSD, EPSなど他の形式のファイルも表示することができます。

最後に紹介している同じくフリーの「ShellExtension」と違うのは、オプションでファイル名・サイズ・容量・作成日時の表示が可能で、EPSにも対応可能という点です。
オプションでは他に、プレビュー画面のサイズ変更も可能です。

対応ファイル
BMP, DIB, RLE, EMF, WMF, ICO, JPEG, PNG
Susieプラグインを利用することにより、他の形式にも対応可能。
例:GIF, PSD, EPSなど
ダウンロード先
Context Viewer [Vector]

SusieプラグインでContext Viewerを拡張する場合

コントロールパネルにある「Context Viwer」のプラグインで、Susieプラグインの場所を設定します。

ShellExtension

ShellExtensionは、紹介している中では、もっともお手軽でフリーで利用できるアプリケーションです。
GIF, JPEG, PNG, PSDの表示が可能で、ウェブ制作時にはこれで足りてしまうかもしれません。

画像表示以外にも、画像のコンバート、プレビュー画面のサイズ変更も可能です。あと、サイズ表示があればいいのですが。

対応ファイル
JPEG, TIFF, PSD, PNG, GIF, BMP, TGA, PCX
ダウンロード先
ShellExtension [FirmTools]

EPSファイルを表示する際の注意点

上記で、EPSファイルを画像表示する場合は、プレビュー付きのEPSに限ります。プレビュー付きのEPSを作成するには、いくつかの方法があるので、その一例を紹介します。
※プレビュー付きEPSにすると、ファイル容量は増えます。

Photoshopでの作成例
保存する際に「Photoshop EPS形式」を選択し、「EPSオプション」の「プレビュー」を「TIFF(8 bit/pixel)」にし、プレビュー付きEPSファイルを作成します。
GSViewでの作成例
ファイルを開き、[Edit] - [Add EPS Preview]から「TIFF 6 packbits」を選択し、プレビュー付きEPSファイルを作成します。
参考:
EPS 形式のファイルを配置してもプレビューが表示されない

sponsors

top of page

©2018 coliss