IE7とFirefox2のDOCTYPEスイッチ

ブラウザの表示モードを変更するDOCTYPEスイッチのIE7とFirefox2を含めた一覧表です。

DOCTYPEスイッチとは、ブラウザの表示モードを(X)HTML文書に記述するDOCTYPE宣言の書き方や有無によって切り替えます。

ブラウザの表示モードには、以下の2つのモードがあります。
※Netscape7やSafari0.8などには「Alomostモード」もありましたが、ほぼStandardsモードと同様です。

  • Standardsモード(標準準拠モード)
    W3Cの標準的仕様に準拠したモード
  • Quirksモード(後方互換モード)
    旧来のブラウザとの互換性のあるモード

DOCTYPEスイッチ

「IE5」は、最初にDOCTYPEスイッチを導入した「Internet Explorer 5 for Mac OS」です。
Windows環境のIE5、IE5.5には、DOCTYPEスイッチは実装されていないため、Standardsモードでの表示はできません。

S
Standards(標準準拠モード)
Q
Quirks(後方互換モード)
DOCTYPE宣言 IE5 IE6 IE7 FF2 OP9 SF2
記述無し Q Q Q Q Q Q
HTML 4.01
HTML 4.01 Strict
URL無し
S S S S S S
HTML 4.01 Strict
URL有り
S S S S S S
HTML 4.01 Transitional
URL無し
Q Q Q Q Q Q
HTML 4.01 Transitional
URL有り
S S S S S S
HTML 4.01 Transitional
URL有り(19991224)
S S S S S S
HTML 4.01 Frameset
URL無し
Q Q Q Q Q Q
HTML 4.01 Frameset
URL有り
S S S S S S
XHTML 1.0
XHTML 1.0 Strict
URL無し
S S S S S S
XHTML 1.0 Strict
URL有り
S S S S S S
XHTML 1.0 Strict
XML有り、URL有り
S Q S S S S
XHTML 1.0 Transitional
URL無し
S S S S S S
XHTML 1.0 Transitional
URL有り
S S S S S S
XHTML 1.0 Transitional
XML有り、URL有り
S Q S S S S
XHTML 1.0 Frameset
URL無し
S S S S S S
XHTML 1.0 Frameset
URL有り
S S S S S S
XHTML 1.0 Frameset
XML有り、URL有り
S Q S S S S
XHTML 1.1
XHTML 1.1
URL無し
S S S S S S
XHTML 1.1
URL有り
S S S S S S
XHTML 1.1
XML有り、URL有り
S Q S S S S

sponsors

top of page

©2018 coliss