Windows Vistaの新フォント「メイリオ」をCSSで指定する方法

「Windows Vista」に標準で搭載されるフォント「メイリオ」のCSSでの指定方法です。
※「Windows Vista」には標準で搭載されていますが、「Windows XP」では「メイリオ」をインストールしないと表示されません。

メイリオ フォントのサンプル

1バイト(Meiryo)で指定
body{font-family:Meiryo;}
2バイト(メイリオ)で指定
body{font-family:"30e130a430ea30aa";}

既存のゴシック体と「メイリオ」を一緒に使用する場合のCSSの指定は、こんな感じになります。
※先頭に指定しているフォントから優先度が高く表示されます。

body{font-family:"Lucida Grande", "Hiragino Kaku Gothic Pro", "30D230E930AE30CE89D230B420Pro20W3", "30e130a430ea30aa", "FF2DFF3320FF3030B430B730C330AF", "Osaka", verdana, arial, sans-serif;}

※Mac環境のフォームでの文字化け防止のため、Mac用フォントを最初に指定します。

sponsors

top of page

©2018 coliss