ちょっと手を加えてウェブデザインをグレードアップする6つのポイント

既存のウェブサイトのデザインにちょっと手を加えて「Good」から「Great」にする6つのポイントをMyInkBlogから紹介します。

from Good to Great

6 Ways To Take Your Webdesign From Good To Great

下記は各ポイントと実例をピックアップした意訳です。
元記事には実例などが他にも豊富に掲載されています。

はじめに

ウェブデザインの「Good」と「Great」の差は小さなものです。平均的な人は素晴らしいデザインを構成する明白な相違点を説明することが可能ではないかもしれません。しかし、好きなデザインを見つけることは可能です。いくつかの素晴らしいサイトを分析することで、その相違点を補う小さなディテールをみつけることができるでしょう。

1. グラデーション

繊細なグラデーションは、あなたのサイトの外見をグレードアップするのに大いに寄与するものです。うまく使用するこつは、デザインの流れに合わせて控えめに使用することです。

サイトのキャプチャ

OnWired, LLC

繊細なグラデーションとシャドウを巧みに使用しています。また、グランジのテクスチャもデザインのグレードアップに貢献しています。

2. ホワイトスペース

ホワイトスペースは文字通り空白スペースである、と時折誤解されがちです。ホワイトスペースはエレメントの間にあるスペースのことで、小さいエリアにすべてのデザインエレメントを詰め込もうとするのは若いデザイナーにとって最も大きな問題です。

サイトのキャプチャ

Snook.ca

エレメント間に充分なスペースを配置し、快適にコンテンツを楽しむことができます。全体的な流れを壊すことなく、適切にコンテンツを分離しています。

3. グリッド

グリッドベースのデザインのインスピレーションは新聞や雑誌から得ることができます。ウェブではThe 960 gridが人気が高いグリッドのフレームワークです。

エレメントの配置はサイトの外見に対して複雑で重要な役割を果たします。グリッドにエレメントを配置する際は、明確な意図と目的をもっておこないます。

サイトのキャプチャ

Poccuo

上下に三つと五つのカラムで構成されたポートフォリオのサイトです。適切なスペースをもって配置され、視覚的にも美しいものとなっています。

4. タイポグラフィ

タイポグラフィはあなたのデザインを次のレベルにもたらそうとするとき、非常に重要な役割をもっています。それは、もちろんリーダビリティにも重要な役割を果たしますが、それと同じくデザインとムードにも大きな影響を与えます。

サイトのキャプチャ

Bunton

一見、労力を要さないように見えますが、多くのアイデアと理由がプロセス全体に入っていることを見分けることができます。タイポグラフィは特に明白で、フォントの選択とスペースは完璧といえるでしょう。

5. ナビゲーション

良いナビゲーションはデザインにとって重要です。もしユーザーが探しているものを素早く見つけられない場合は別のサイトへ移動してしまうでしょう。

サイトのキャプチャ

Tutorial9

ユーザーがこのサイトで探すであろうコンテンツに対して、見つけやすい場所にナビゲーションを配置しています。これはブログなどでは特にサイドバーにひっそりと配置されてしまっています。
また、アクティブ時にはその箇所がハイライトされ、子階層が表示されます。

6. フッタ

ウェブがスタートした時、フッタはうまく活用されていませんでした。ほとんどの場合、デザインの中には入らず無用であったとも言えるかもしれません。
しかしながら、現在ではフッタはサイトの全体的なデザインで重要なポジションを占めるようになりました。あなたのサイトのフッタを完成させて、ブランドを確立する機会を逃さないでください。

サイトのキャプチャ

Elliot Jay Stocks

フッタには見慣れない検索フォームの特大版が配置してあります。これは典型的な配置ではありませんが、このサイトで充分な働きをすると思います。フッタには他にも多くの大切なコンテンツが配置されています。

sponsors

top of page

©2018 coliss