使い勝手の良いフッタにするために、配置すべき6つの要素

使い勝手の良いフッタにするために、配置すべき6つの要素をUX Boothから紹介します。

6 Things To Include for a User Friendly Footer

6 Things To Include for a User Friendly Footer

以下、その意訳です。

ウェブサイトのフッタは、ユーザーが情報を得るための有用かつ大切なコンテンツとなり得ます。

フッタに情報を配置するということは、ウェブサイトに関する重要な情報を見つけるきっかけを与え、素晴らしいナビゲーションにもなり、ユーザーに与える第一印象にも影響します。

下記に挙げる6つの要素をあなたのサイトのフッタに配置すべきか検討してください。

1. About Us Link

「About Us」のリンク

あなたやあなたの会社についての基本的なインフォメーションへのリンクを設置します。

ユーザーがあなたのサイトを確かめる手段の一つになります。

2. Contact US Link

「問い合わせ」のリンク

サイトの所有者あるいは担当者に連絡を取る手段を提示します。

サイト上のタイプミスの指摘や、サービスの問い合わせなどをフォローできます。

3. Terms of Servise

利用条件

サイトでサービスやプロダクトを提供している場合は、利用条件を提示します。

利用条件をフッタに配置するのは非常に標準的で、ユーザーもそこにあることを予想するでしょう。

4. Privacy Policy

個人情報保護方針

利用するユーザーのメールアドレスやパスワードなどを処理するのであれば、どのように安全に管理し使用するのかを提示します。

5. Site Map

サイトマップ

サイトマップのリンクをフッタに設置するということは、ユーザーに他のコンテンツへのナビゲートを提供することを意味します。

これは例えば、迷子になったユーザーがページをスクロールダウンした際にも、有益な道案内となるでしょう。

関連:
サイトマップをフッタに配置する際のポイントとその効果

6. Address and Phone Number

アドレスや電話番号

実店舗があるビジネスや、電話でのサポート提供、メールでのサービスなどの場合は、フッタに電話番号やメールアドレスを明記しておくと、更に多くのユーザーにその情報を見つけてもらうことができます。

Quick Tips for Footer Design

フッタデザインのためのクイックチップ

フッタはクリーンで簡潔にし、リーダビリティの優れたものにします。
派手なグラフィックやフォントの使用は避けます。

そして、リンクは明確にリンクと分かるようにします。

sponsors

top of page

©2018 coliss