フォームのラベルと入力欄を縦一列に配置するとより速く書きこめる三つのポイント

フォームのラベルと入力欄を縦一列に配置すると、横一行に比べてユーザーがより速く書きこめる三つのポイントを紹介します。

サイトのキャプチャ

Why Users Fill Out Forms Faster With Top Aligned Labels

下記は各ポイントを意訳したものです。

visual fixation

「visual fixation」は一点(面)をみつめる固視のことで、上記の五つ入力項目があるフォームでは、横一行:10箇所、縦一列:5箇所になります。
縦一列は一つの入力項目に対して、半分の固視ですみます。

visual direction

「visual direction」は視方向です。横一行は水平・垂直方向の二つを必要とし、縦一列は水平方向の一つのみです。

vertical space

縦一列の唯一の欠点はフォームが長くなることです。しかし、これは大きな問題のようには思われません。
ラベルのフォントサイズやスペースを調整することで、フォームの長さを少なくすることもできます。

まとめ

縦一列に配置されたラベルは目にやさしく、シンプルで長いフォームを作り、ユーザーが入力することを容易にするでしょう。

sponsors

top of page

©2018 coliss