優れたユーザインタフェースを設計する際に考慮する8つのポイント

ユーザーにとって有益なユーザインタフェースを設計する際に考慮する8つのポイントをUsability Postから紹介します。

ユーザインタフェースを設計する際に考慮する8つのポイント

8 Characteristics Of Successful User Interfaces

以下、その意訳です。

ユーザインターフェイスの設計時に、考慮する8つのポイントを紹介します。

  1. Clear
  2. Concise
  3. Familiar
  4. Responsive
  5. Consistent
  6. Attractive
  7. Efficient
  8. Forgiving
  9. To conclude…

1. Clear

明快

明快であるというのは、最も重量な要素です。
ユーザインターフェイスデザインの目的は、ユーザーに意味と機能を伝え、利用するアプリケーションと相互につきあえるようにすることです。そのアプリケーションがどのように機能するのか、どこに進むべきか理解することができない時は、ユーザーは困惑しがっかりすることでしょう。

UIのキャプチャ

WordPressの管理画面

ツールチップで、そのボタンの機能が理解できます。

2. Concise

簡潔

ユーザインターフェイスにおける明快は非常に重要です。しかしながら、過度にはっきりさせすぎないよう注意する必要があります。
説明や定義を加えることは簡単ですが、そのボリュームに気をつけてください。ボリュームがあまりにも多いとユーザーはそれを読むだけで多くの時間を費やしてしまいます。

テキストは明快にし、簡潔にしてください。
1行で説明ができるものは一行で、ラベルも可能なら1ワードを使用します。ユーザインターフェイスは簡潔にし、ユーザーの貴重な時間を奪わないようにします。

UIのキャプチャ

OS Xの音量コントロール画面

両サイドのアイコンで、音量の大小が分かります。

3. Familiar

おなじみ

多くのデザイナーはインターフェイスを直感的に分かりやすくしようとします。しかし、あなたは直感的に何かをすることができますか?
直感的というのは本能的に理解できるということであり、それは経験したことのある「おなじみ」のことではないですか?

ユーザーは以前に経験したことは、それがどのように作用するか知っています。そして、あなたはそれが何を期待されているのかも知っています。
ユーザーにとっておなじみなものを認識し、それをユーザインターフェイスに取り入れてください。

UIのキャプチャ

GoPlanのタブ

タブのインターフェイスはよく知られています。
タブをクリックするとそのセクションに遷移し、それ以外のタブはナビゲーションとし残っていることが分かります。

4. Responsive

レスポンシブ

レスポンシブは二つのことを意味します。第一に速いです。ロード時間が長かったり、ラグがある遅いインターフェイスはユーザーを失望させます。
第二にインターフェイスが何らかの形でフィードバックを提供することです。ユーザーに何が起きているのかをインターフェイスで正確に伝えてください。

UIのキャプチャ

Gmail

ページをロード時、ページの準備ができていない場合にプログレスバーを表示し、その進捗を表示します。

5. Consistent

一貫性

インターフェイスの一貫性は、一定のパターンを繰り返すことで反復機能を生み出します。ユーザーは、ボタン、タブ、アイコンなどのインターフェイス要素を識別し、それらが何を意味しているか理解するでしょう。

UIのキャプチャ

Office

オフィスは各アプリケーションで一貫したインターフェイスを備えています。

6. Attractive

魅力的

これは少し論争になるかもしれません。しかし、良いインターフェイスというのは魅力的であるべきと信じます。シンプルで使いやすく効率的なインターフェイスもその仕事をうまくこなしますが、その使用を楽しくするという感覚がインターフェイスの魅力を更にアップします。

UIのキャプチャ

Google

Googleはフォームに焦点をあわせたミニマムの優れたインターフェイスとして知られています。シンプルながらも、微妙なグラデーションやハイライト効果が使用されています。

7. Efficient

効率的

効率的なインターフェイスとは、ユーザーが正確に何を達成しようとしているか理解し、それを正確にさせることです。あなたのアプリケーションがどのように機能するかを明らかにする必要があります。
ユーザーが欲することを簡単に達成させるインターフェイスを設計してください。

UIのキャプチャ

iPhone

ユーザーが写真のコントロールで欲するアクションを3つのキーとして同時に配置しています。

8. Forgiving

寛容

ウェブサイトやソフトウェアの品質で重要なことは、ユーザーのミスをうまく処理できることです。ミスの際には決してペナルティを与えないでください、起きてしまった問題を修復するためのインターフェイスを設計してください。

例えば、重要な情報を消去する場合、そのアクションを元に戻すことができますか? また存在しないページにアクセスした場合、ユーザーにエラーメッセージを表示するだけでなく、代わりに目的地の役に立つリストを表示していますか?

UIのキャプチャ

Gmail

「Undo」で、最後のアクションを元通りにします。

To conclude…

終わりに

これらの8つのポイントを取り入れる際、ほかのものと干渉するかもしれません。
例えば、インターフェイスを明確にするために対象を大きくした際、大きくしてしまったために多くの記述や説明を加えるかもしれません。また、簡潔にするために削除した際、あいまいなものになってしまうかもしれません。

それぞれのポイントを完璧なバランスで実装するためのテクニックと時間を惜しまないでください。

sponsors

top of page

©2018 coliss