[IE]仕様変更:フラッシュなどのアクティブ化のクリックが不要に

IEBlogによると、FlashやShockwaveなどobject, embed, applet要素によって埋め込まれたコンテンツを起動する際に必要だったクリックの仕様を削除する、とアナウンスがありました。

IE Automatic Component Activation (Changes to IE ActiveX Update)
[IEBlog]

IEのクリック仕様の削除は、2007年12月にプレビューリリースされ、2008年4月には累積的な更新プログラムに加わる予定です。
Windows Vista SP1, XP SP3のIEにも実装される予定とあります。

このクリック仕様は2006年4月にリリースされたもので、多くのウェブ制作者の仕事を増やしたといっても過言ではない出来事でした。
現在では、逆にJavaScriptを使用して埋め込むのがスタンダードになってしまいましたが、スクリプトを使用していないとフラッシュを利用できないというのは好ましくないと思っていたので、とても歓迎な仕様変更だと思います。

参考:MSDN
Internet Explorer の変更に関する開発者向け情報
ActiveX コントロールのアクティブ化

参考:Adobe
IE の更新プログラムを適用すると、Flash や Shockwave を余計に一度クリックしないとコンテンツを操作できない
ブラウザの更新に備えたアクティブコンテンツ使用Webサイトの準備

sponsors

top of page

©2018 coliss