WordPressのSEO対策(その1):個別URLの最適化

WordPress の「パーマリンク設定」を変更して、SEO対策の強化を図ります。
※パーマリンクとは、各記事ページに対して設けられた個別のURLのこと。

WordPressのSEO対策の変更内容

  • 固定URLに対して、拡張子「.html」を与える。
  • URLに有益なキーワードを配置する。

WordPressのSEO対策の変更方法

  1. WordPress の管理画面を開きます。
  2. [オプション] - [パーマリンク設定] の画面を開きます。
  3. [一般的なオプション] - [独自表記を以下の入力欄に記述] のラジオボタンをチェックします。
  4. 「カスタム構造」の入力欄に下記を記述します。
    /articles/%category%/%postname%.html
    ※「articles」は、任意の文字列で構いません。ここでは、「記事」を表す英語を使用しました。
  5. 上記の変更が完了したら、「パーマリンク構造を変更」ボタンをクリックします。
  6. 変更が適応されると、サーバーにある「.htaccess」が変更され、WordPress に適応されます。
    ※「.htaccess」が自動で変更されない場合は、サーバー上の「.htaccess」ファイルを直接変更する必要があります。
    ※また、「.htaccess」ファイルがサーバー上に無い場合は、テキスト編集ソフト(メモ帳や秀丸など)でファイルを作成し、FTPソフトでアップロードします。

WordPressのSEO対策の確認方法

変更した WordPress にアクセスし、それぞれの記事のパーマネントリンクを確認します。
各記事へのリンクが、//www.[yourdomain].com/articles/[カテゴリ名]/[ポストIDの数字].html になっていれば、成功です。

sponsors

top of page

©2018 coliss