WordPressのSEO対策(その2):タイトルの表示変更

SEOの強化のため、タイトル(title)の表示の変更をします。

WordPress の「title タグ」を変更するには、テーマファイルの「header.php」を編集します。
※テーマによっては、それぞれ「index.php」や「single.php」に配置されていることもあります。

初期状態の「title タグ」の記述例です。

テーマ:Default
<title><?php bloginfo('name'); ?><?php if ( is_single() ) { ?> » Blog Archive <?php } ?> <?php wp_title(); ?></title>
テーマ:Classic
<title><?php bloginfo('name'); ?><?php wp_title(); ?></title>

上記の記述の場合、以下のように表示されます。

テーマ:Default
single.phpで、「ブログ名」»Blog Archive
その他のページで、「ブログ名」»「ページのタイトル」
テーマ:Classic
「ブログ名」»「ページのタイトル」

となっています。
この「タイトル要素」は非常に大事な要素として扱う検索エンジンが多く、そのページの内容に対して、より的確な言葉を使用し、作成する必要があります。

いくつか大事なポイントがありますが、まず2点、改善します。

  • ページのタイトルは、必ず表示させる。
  • 大事な要素(ページのタイトル)は、左端(最初)に表示させる。

以上の2点を改善すると、以下のようになります。
※区切りは「 | 」に変更しています。

<title><?php wp_title('',true); ?><?php if(wp_title('',false)) { ?> | <?php } ?><?php bloginfo('name'); ?></title>

上記の記述の場合、以下のように表示されます。

タイトル(title)の記述を変更した場合
「ページのタイトル」 | 「ブログ名」

※UTW(Ultimate Tag Warrior)を使用して「tags」のページがある場合は、以下のように「tags」用の記述を追加します。
この修正により、各「tags」のページでもタイトルが表示されるようになります。

<title><?php wp_title('',true); ?><?php if(wp_title('',false)) { ?> | <?php } ?><?php if(is_tag()) { ?><?php UTW_ShowCurrentTagSet('tagsettextonly') ?> | <?php } ?><?php bloginfo('name'); ?></title>

sponsors

top of page

©2018 coliss