Photoshopを使ってる人に今年一番の朗報!カラーのグループ化ができるようになる便利なスウォッチパネル -Swatchoos

Photoshopのデフォルトのスウォッチはカラーが選択できるシンプルなツールですが、すこし物足りないと感じませんか?
例えば、カラーをグループ化したり、指定したカラーを混色したり、複数のカラーの明度を変更したり、形を丸にしてみたり、そんなことが全部できるSwatchoosを紹介します。

SwatchoosはPhotoshop CC2014.2以降、Win/Mac両対応です。

Photoshopのカラースウォッチが驚くほど便利になるスウォッチパネル

Swatchoos

Swatchoosの特徴

もう本当に機能がてんこ盛りで、どこから紹介していいのか分かりませんが、目につくところから順に機能を紹介していきます。

Swatchoosの特徴

まずは、基本のインターフェイス。見た目はあまり変わりないので、普通のスウォッチパネルのようにも使えます。
通常使用している.acoファイルを読み込んで、カラースウォッチが構成されます。

Swatchoosの特徴

一番大きな特徴が、カラーのセットを作成できることです。
カラーはShiftキーやCtrlキーで連続・複数選択でき、右下の「グループを作る」ボタンでカラーのセットを作成できます。セットの名前も簡単に変更できます。

Swatchoosの特徴

カラーのセットは複数作成でき、各セットは折り畳んで管理することもできます。
もうこのカラーのセットを作成できるだけでも非常に便利ですが、さらに便利な機能がまだまだ用意されています。

Swatchoosの特徴

Swatchoosのパネルオプションです。

Swatchoosの特徴

上部のアイコン状のツールを見てみましょう。ここではカラーの調整ができます。
色を選択し、左端が「色を明るく」、左2番目が「色を暗く」します。新しいカラースキーム内の5つのカラーを調整してみました。変化の度合いは設定パネルで設定できます。

Swatchoosの特徴

色を混ぜることもできます。
左3番目が「混合色の追加」、左4番目が「混合色の控除」です。選択したカラーの間にそのカラーを作成します。

Swatchoosの特徴

選択したカラーを並べ替えることも簡単です。
左5番目が「明度で並べ替え」、左6番目が「色合いで並べ替え」です。

Swatchoosの特徴

ちょっとした機能も便利です。
右上のアイコンを切り替えると、カラー値がRGB値とHEX値で切り替わります。

Swatchoosの特徴

また、カラー名もあらかじめ登録されており、該当するカラーはカラー名が表示されます。

Swatchoosの特徴

カラーピッカーを呼び出すには、カラーをダブルクリックします。
標準のカラーと名前を変えるパネルより、こちらの方がスマートです。

Swatchoosの特徴

外観のカスタマイズも地味に便利です。
まずは、デフォルトの表示。

Swatchoosの特徴

オプションから「設定」を選択します。

Swatchoosの特徴

スウォッチのサイズをすこし小さくしてみました。
この機能はデフォルトでも3段階変更できるので、大差はありません。

Swatchoosの特徴

Swatchoosではさらに、角丸を設定できます。
ちょっした角丸から、完全な円形まで、スウォッチをお好みの形に変更できます。

Swatchoosの特徴

最後にSwatchoosの機能的な面をみてましょう。
選択範囲を塗る時は通常、塗りつぶしをしますが、Swatchoosではoptionキーを押しながらカラーを選択するだけで色を塗る・変更することができます。

Swatchoosの特徴

シェイプはもっと簡単です。
シェイプを選択状態で、カラーを選択するだけ塗る・変更することができます。

Swatchoosの特徴

テキストもシェイプと同様に、選択状態でカラーを塗る・変更することができます。

Swatchoosの特徴

最後に、これもかなり便利な機能です。
画像ファイルを開き、選択したレイヤーからカラーを取得し、カラーパレットを作成できます。イラストや写真だけでなく、Webデザインからカラースキームを取得するのにも便利ですね。

Swatchoosの更に詳しい機能は、下記ページをご覧ください。

Swatchoosのダウンロードとインストール

Swatchoosは現在、パブリックベータ版としてリリースされており、無料で利用できます。正式版は$9.99のようです。使い勝手がよいので、早々と購入しました。

ダウンロードは下記ページの上「Download」から。

サイトのキャプチャ

Swatchoos

インストール方法は、いくつかあります。
1つ目は起動時にエラーがでてしまったので、2つ目で無事インストールできました。

インストール方法: その1

  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍。
  2. フォルダ内の「Install swatchoos 1.0.jsx」をPhotoshopの「ファイル: スクリプト: 参照」から選択。
  3. インストールを選択。
  4. Photoshopを再起動。
  5. Photoshopの「ウインドウ: エクステンション」から「Swatchoos」を選択。

インストール方法: その2

  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍。
  2. フォルダ内の「HTML」内のファイルをすべてコピー。
  3. 以下のフォルダにペースト。
    ※フォルダがない場合は、作成する。
    ※その1で失敗している場合は、下記のフォルダ内ファイルを削除してからペースト。
    Win: C:\ユーザー\\AppData\Local\Adobe\
    Mac: /ライブラリ/Application Support/Adobe/CEP/extensions/com.moongorilla.swatchoos/
  4. Photoshopを再起動。
  5. Photoshopの「ウインドウ: エクステンション」から「Swatchoos」を選択。

Swatchoosのインストール方法は、動画の解説も用意されています。

top of page

©2017 coliss