CSSのこのアイデアはすごすぎる!Webページのトラッキング・解析ができるスタイルシート -Crooked Style Sheets

CSSはスタイルするため、と思っていましたが、ついにその枠を超えたようです。

Webページでどこのリンクをホバーしたのか、そしてクリックしたのか、マウスをどのくらい動かしたのかなど、トラッキングや解析ができるスタイルシートを紹介します。
ユーザーが使用しているブラウザの情報なども取得できます。

サイトのキャプチャ

Crooked Style Sheets

続きを読む

最新版!Webページを作成する時のベースになる、最小限の構成で記述されたHTML5のテンプレート

HTML5でWebページを作成する時のベースになる必要最小限の構成で記述されたHTML5のテンプレートを紹介します。

スニペットに登録しておくと、便利ですね。

HTML5のシンプルなテンプレート

イラスト: Girls Design Materials
HTML5 Boilerplate -GitHub

続きを読む

アイコンはシンプルなのが使いやすい!WebサイトやアプリのUIにぴったりな無料のSVGアイコン -Heroicons UI

WebサイトやスマホアプリのUIでよく使用するアイコンが揃ったHeroicons UIを紹介します。アイコンのフォーマットはSVG、ライセンスはオープンソースなので個人でも商用でも無料で利用できます。

アイコンのキャプチャ

Heroicons UI -GitHub

続きを読む

TwitterカードやOGPなど、head内のmetaに記述するコードを簡単に生成できるオンラインサービス -Hey Meta

head内のmetaに記述するTwitterカードやFacebookのOGPのコード、Googleなどの検索エンジン用のコードを確認・生成できるオンラインサービスを紹介します。

サイトのキャプチャ

Hey Metaで生成したコード

続きを読む

商用利用無料!レトロ風のテクスチャエフェクトを簡単に作り出すことができるデザイン素材セット -Rolled Ink

擦れたインクのようなレトロ風のテクスチャエフェクトを1クリックで、テキストに加えることができるIllustrator用のデザイン素材を紹介します。

60年代・70年代の広告で見かけるようなデザインをはじめ、ヴィンテージのTシャツなど、レトロ風のデザインを簡単に作り出すことができます。

素材のキャプチャ

Rolled Ink Vector Text Effects

続きを読む

HTML 5.2の新機能・削除された機能、変更された記述ルールのまとめ

HTML 5.2は2017年12月14日に勧告(Recommendation)され、仕様がRECステージに達しました。これはW3Cメンバーとディレクターの正式な承認を受けたことを意味し、Web制作者として、新しい機能の実装を開始するのに最適な時期になります。

HTML 5.2ではいくつかの新機能と削除された機能があり、記述ルールもいくつか変更され、今までinvalidだったものがvalidになり、新しくinvalidになったものもあります。
すべての変更点はHTML 5.2: Changesで確認することができます。

Web制作に最も影響を与えると思われるいくつかの変更点について説明します。

サイトのキャプチャ

What's New in HTML 5.2?

続きを読む

Kindle新年セールにデザイン関係の良書がたくさん!初登場の『ネットで「女性」に売る』はかなりオススメです。

待っていた人も多いのではないでしょうか!
去年、当ブログで紹介した際にはベストセラー3冠、いやそれ以上の冠で、品切れになってしまったあの本が、50%オフのKindle新年セールに初登場です。

書籍の表紙

続きを読む

BootstrapやAMPなどのテンプレートを簡単にカスタマイズできる無料の国産サービス -Framework Template Editor

Bootstrap, Foundation, Materializeなどのフレームワークは手軽に利用できるとは言え、それでも一から始めるのは面倒です。これらのフレームワークを簡単にカスタマイズして利用できる無料の国産サービスを紹介します。

ランディングページやブログをさくっと作りたい、ナビゲーションやカード型コンポーネントを利用したいなど、さまざまなテンプレートやテーマを利用できます。

サイトのキャプチャ

Framework Template Editor

続きを読む

 1 2 3 4 5 ... 746 747 Next

top of page

©2018 coliss