WordPressのそこが知りたかった!システムやデータベースについて詳しく分かりやすく解説された本格派の入門書

WordPressはPHPに詳しくなくても利用できます。しかし、表示を速くしたい、キャッシュがうまくいかない、バックアップができない、複数のサイトを運営したいなど、カスタマイズしたい時にはシステムやデータベースなどの知識が必要になります。

WordPressのシステム面を中心に、その機能や仕組み、現場で役立つ具体的なカスタマイズ方法や開発のポイントについて詳しく解説されたオススメの本を紹介します。

本のキャプチャ

本書はWordPressのデザイン面はゼロ、HTMLとCSSの解説も最小限で、システム面が中心となっています。公式サイトにも詳しく説明されていないようなことが非常に分かりやすく、詳しく解説されています。

書籍の表紙

エンジニアのためのWordPress開発入門
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
野島 祐慈、菱川 拓郎、杉田 知至、細谷 崇、枢木 くっくる
出版社:
技術評論社
発売日:
2017/1/26

Kindle版は値段が少しお安めです。

紙面のキャプチャで、中身を少しだけご紹介。

誌面のキャプチャ

本書は12章の構成で、基礎知識から専門的な知識まで約400ページにぎっしり詰まっています。最初はWordPressの概要とインストールからです。

誌面のキャプチャ

WordPressのインストールは非常に簡単で、名前やパスワードなど5つ設定するだけで終わります。そして本書ではその次のステップで、デバッグ環境の構築です。わたしもデバッグ用のプラグインは利用していますが、かなり後に導入しました。デバッグの情報などは非常に少ないので、よい勉強になります。

誌面のキャプチャ

プラグインの説明もContact Form 7, WP Super Cache, BackWPupなど、数は多くないですが、実用的なプラグインがしっかり解説されています。
バックアップやキャッシュは欠かせませんね。

誌面のキャプチャ

5章からがいよいよ本番です。
WordPressの基本アーキテクチャについて、テーマファイルの構成、DBのテーブル、処理のフローなどが分かります。

誌面のキャプチャ

データベースの主なテーブル
各テーブルに何が格納されているのか、どう処理されているのか。例えば試しに導入したプラグインの不要なテーブルが残っていると、それが原因でバックアップができないということもあります(Redirectionとか巨大なので)。

誌面のキャプチャ

WordPressの実行シーケンス

誌面のキャプチャ

WordPressのテンプレート階層図
WordPressのテーマは必要なファイルだけを使うようにします。表示するページに必要なテンプレートは要チェックです。

誌面のキャプチャ

基本アーキテクチャの後は、カスタマイズです。まずはテーマを最小構成から作成します。どういったテンプレートを使うのか、タンプレートタグやループの使い方が詳しく分かります。

誌面のキャプチャ

8章の投稿データと関連エンティティでは、wp_postsテーブルに保存されるデータにについて深く掘り下げられています。

誌面のキャプチャ

実用的な子ネタも充実しています。
外部CSSやJSファイルを加える時、header.phpにlinkタグやscriptタグを使用する人も多いと思いますが、これは推奨されていない書き方です。APIが用意されており、JSの依存問題を解決したり、重複ファイルのロードを回避するなども可能です。

エンジニアのためのWordPress開発入門の目次

  1. WordPressとは
    WordPressで何ができる?
    ライセンス
    WordPressが持つ魅力
    WordPressのエコシステム
    WordPressと関わる際の心構え
    まとめ
  2. 環境の準備
    WordPressの準備
    開発環境の整備
    WP-CLI -WordPressのコマンドラインツール
    VCCWによる環境構築 -Vagrantベースの開発環境
    まとめ
  3. 基本機能
    表示オプション
    投稿と固定ページ
    メディア -ファイル管理機能
    カテゴリとタグ -タクソノミー
    投稿フォーマット
    テーマのカスタマイズ
    ウィジェット
    カスタムメニュー
    ユーザーと権限
    サイト設定
    まとめ
  4. プラグインによる機能拡張
    Toolset Types -エンティティの追加と構成
    Contact Form 7 -フォーム
    WP Super Cache -キャッシュ
    BackWPUp -バックアップ
    User Role Editor -ユーザー権限
    Adminimize -権限グループ
    Really Simple CSV Importer -CSVからのデータ取り込み
    Super Socializer -SNS連携
    WP-Polls -アンケート
    WP Total Hacks -WordPressでよく行うカスタマイズ
    その他の便利なプラグイン
  5. WordPressの基本アーキテクチャ
    ファイル構成
    データ構成
    基本的な処理の流れ
    プラグインAPI
    ページの種類
    リクエストパラメーター
    メインクエリ
    クエリフラグ
    テンプレートの選択
    テンプレートタグとループ
    WordPressのソースコード
  6. テーマの作成・カスタマイズ
    テーマの作成
    ビューの構成
    テーマに関連したAPI
    テーマ作成のアプローチ
    テンプレートに利用する関数
    作成したテーマのチェック
    まとめ
  7. プラグインの作成と公開
    プラグインの作成
    公式ディレクトリへの登録
    まとめ
  8. 投稿データと関連エンティティ
    データ構成の概要
    投稿タイプ
    カスタムフィールド
    タクソノミー
    コメント
    まとめ
  9. 投稿データの検索・取得
    WP_Query -WordPressの心臓部
    基本的な使い方
    パラメーター
    その他のプロパティとメソッド
    メインクエリ中のWP_Queryに対して行える操作
    クエリビルディングへの介入
    まとめ
  10. ユーザーと権限
    ユーザーと権限の仕組み
    ユーザー操作に関するAPI
    ロールや権限の追加とカスタマイズ
    権限のチェック手法
    まとめ
  11. 管理画面のカスタマイズ
    メニューのカスタマイズ
    Settings API -独自の設定画面の作成
    投稿データ一覧ページに独自項目の追加
    カスタムフィールドの入力フォーム作成
    まとめ
  12. その他の機能やAPI
    wpdbクラス -データアクセスのためのDAO
    バリデーション・ナンス・サニタイズ
    オプションAPI
    JavaScriptやCSSの管理
    キャッシュ -一定期間のデータ保持
    ショートコード -動的な出力を得る
    ウィジェット -追加機能の実装
    マルチサイト -複数サイトの作成
    WP REST API -RESTfulなWebサイトの実現
    国際化
    自動アップデート
    メールの送信
    まとめ

本書はタイトルに「エンジニアのための」とありますが、エンジニアだけでなく、WordPressを運営している人や使用している人がシステム周りで困った時にも役立つオススメの一冊です。

書籍の表紙

エンジニアのためのWordPress開発入門
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
野島 祐慈、菱川 拓郎、杉田 知至、細谷 崇、枢木 くっくる
出版社:
技術評論社
発売日:
2017/1/26

献本の御礼

最後に、献本いただいた技術評論社の担当者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

top of page

©2017 coliss