2年の実務で使いやすさを追求した、便利でシンプルなワイヤーフレームのPSD素材 -RafalTomal WireframeKit

シカゴのデザイナーRafal Tomalが2年の実務の間、バージョンアップを積み重ね、使いやすさを追求したシンプルなワイヤーフレームのPSD素材を紹介します。

サイトのキャプチャ

Free Photoshop Wireframe Kit

ダウンロードできる素材はPSDで、横長の1ファイルにまとめられています。

横長の左半分は、パネル、イメージ、ビデオ、フォーム、見出し、パラグラフ、リストが揃っています。

素材のキャプチャ

左半分

右半分は、ナビゲーション、バナー、ページネーション、検索ボックス、イメージとパラグラフの組み合わせが揃っています。

素材のキャプチャ

右半分

ライセンスは特に無しとのことで、個人でも商用でも無料で利用でき、修正して他の人と共有しても構わない、とのことです。
あなたがしたいことは何でもしてくれ!、と。

ワイヤーフレームの使い方としては、このワイヤーフレームと新規ドキュメントを並べてPhotoshopで開き、必要なエレメントをドラッグで移動して利用するだけです。また、エレメントのカラーはブラックになっているので、不透明度を調整し容易に背景を変更することができます。カラーを変えたい時には、レイヤーの四角いアイコンをダブルクリックしてください。
注意するポイントは、ワイヤーフレームであまりに多くのディテールを作らないことです。

サイトのキャプチャ

使用例1: JayBaer.com

サイトのキャプチャ

使用例2: phoenixrealestateguy.com

top of page

©2017 coliss