2013年のロゴデザインのトレンドを押さえておく -2013 Logo Trends

2013年のロゴデザインの15のトレンドを紹介します。

サイトのキャプチャ

2013 Logo Trends

logoloungeで紹介されているロゴデザインの15のトレンドとそのポイントをピックアップしました。
元記事ではそれぞれ詳細に解説がされています。

ロゴデザインのキャプチャ
Here
マップのピンをモチーフに、自身の位置(存在)を示しているロゴ。ロゴデザインにおいて、位置というのは重要なストーリーの一つで、このシンボルは深いメッセージを伝えるのに役立ちます。
ロゴデザインのキャプチャ
Crossed
クロスしているロゴ。今までは矢印やラインをクロスしていましたが、最近のロゴではさまざまなアイテムをクロスさせています。
ロゴデザインのキャプチャ
Wave
波・流れ・ウェーブ状をあしらったロゴ。ウェーブは不安定を想定するもので動きの兆候や進行中を意味し、流れるような資質をコントロールできるスキルを示します。
ロゴデザインのキャプチャ
Molecules
複数のサークルをラインで接続した分子を幾何学的にデザインしたロゴ。各分子のカラーを変化させることで多様性を表し、異なる要素の混在を示します。
ロゴデザインのキャプチャ
Nature Marks
木の年輪は人間の指紋と同様にユニークで、このパターンは独創性を意味します。クライアントあるいは製品が個別に尊重されることを示し、母なる大地からのユニークなサインです。
ロゴデザインのキャプチャ
Membrane
不規則なパターンを有機的に薄膜のように配置したロゴ。不調和から引き出された秩序と調和と公益に対して相違の美しさを生み出しています。
ロゴデザインのキャプチャ
Formula
異なる複数の要素を並べた処方をイメージしたロゴ。配置には垂直と水平の2つがあり、どちらも最終の結論へ続く連続性があります。
ロゴデザインのキャプチャ
Bracketing
ネガティブスペースを2つの括弧で閉じたロゴ。スペースの形は正方形かダイヤモンドで、センターに配置します。2つの括弧で大きい何かを作りだし、可能性を示します。
ロゴデザインのキャプチャ
Eyelet
ロープ・紐をつかったロゴ。紐はその流れと柔軟性を表し、文字通りに予想外のねじれをもって解決を作ります。紐のデザインは両端があるもの、ループになっているものがあります。
ロゴデザインのキャプチャ
Slash
スラッシュは柔軟性のある記号で、2つのアイテムの間に配置し、「or」を表します。またURLのアドレスのような分離にも使います。複数の要素をスラッシュで区切って配置し、多くのユーティリティを持っていることを表します。
ロゴデザインのキャプチャ
Written
このトレンドは最近見るようになった手書きを含んでいるロゴから始まりました。シェイプのシルエットは遠くからみると何かの形になっており、近くで細部を読むと物語になる魅力的なものです。
ロゴデザインのキャプチャ
Line Craft
美しいラインでマークを作りだす優雅なロゴです。ラインのストロークは1種類のものが多く、ホワイト地にブラックのラインを使います。飾らない優雅さを表す最も優れたロゴです。
ロゴデザインのキャプチャ
Badges
エッジが際立った瓶のキャップのようなバッジのデザインのロゴ。派生としてはシールのようなデザインのものや重要な書類に押す承認印もあり、デザインは多様性に富みます。
ロゴデザインのキャプチャ
Banners
バナーやリボンを使ったロゴ。ほとんどのリボンにはテキストメッセージが添えられており、デバイスをまとめることと背景の役割を果たしています。また受賞を呼び起こすアイテムでもあります。
ロゴデザインのキャプチャ
Monograms
モノグラムは紀元前350年に遡るデザインで、ルネッサンスに大流行しました。最近のロゴに使われるのは2つの文字を組み合わせたもので、優雅な雰囲気に仕上げます。

top of page

©2017 coliss