自転車好き、歯車好きにはたまらない、世界中の自転車の部品でつくるタイポグラフィック -Bike to Life

スペインのデザインチーム「Toormix」が作成した自転車の部品を使ったタイポグラフィックを紹介します。

サイトのキャプチャ

Bike to Life -Toormix

プロジェクトのゴールは世界中で捨てられている自転車の部品を使い、アルファベットをつくり、言葉を構築して、ポスターを作成することです。

サイトのキャプチャ

アルファベット拡大

サイトのキャプチャ

モノクロ版

プロジェクトは、自転車の部品を調達することから始まります。

サイトのキャプチャ

世界各地で捨てられている自転車たち(涙

自転車を解体し、部品一つ一つをきれいにします。

サイトのキャプチャ

息を吹き返した部品たち

これらの部品をアルファベットの設計図とともに、タイポグラフィックを作成していきます。

サイトのキャプチャ

アルファベットの組み立て作業

出来上がったアルファベットで、言葉を構築し、ポスターにします。

サイトのキャプチャ

土地名は自転車を拾った場所でしょうか

作品は去年、マドリードで展示会が開催されたそうです。

サイトのキャプチャ

展示会の模様

サイトのキャプチャ

展示会の模様

via: bike typeface by toormix

top of page

©2017 coliss