日本語にもしっかり対応してる!PhotoshopのPSDファイルをSketchファイルに変換する -PSD to Sketch

ツールを移行する時にネックになるのが、既存のファイルです。
Photoshopで作成したPSDファイルをSketchファイルに変換するオンラインサービスを紹介します。レイヤー、シェイプ、スマートオブジェクト、マスクなどにも対応しており、PSDで作成したファイルがSketchで利用できるようになります。

日本語フォントや日本語のレイヤー・ファイル名でも問題なく、またかなりのファイルサイズでも問題なく利用できました。

サイトのキャプチャ

PSD to Sketch Design Converter

PSD to Sketchでは、PSD上のさまざまなエフェクト・機能をそのままSketchファイルに変換できます。

  • シェイプ レイヤー
  • 結合されたレイヤー
  • グループ化されたレイヤー
  • テキスト レイヤー
  • ビットマップ レイヤー
  • スマート オブジェクト
  • グラデーション
  • 調整レイヤー
  • ガイド
  • マスク
  • レイヤー スタイル

詳しくは、下記をご覧ください。

サイトのキャプチャ

PSD to Sketch Design Converter features

という訳で、さっそく使用してみました。
PSDは前回の記事で紹介した「Now UI Kit」です。最近よく見かけるレスポンシブ対応のUIコンポーネントやレイアウトが揃ったUIキットです。

サイトのキャプチャ

最近よく見かけるレスポンシブ対応のUIコンポーネントやレイアウトがよく分かるHTML, PSD, Sketchの素材

この素材は、PSDをはじめ、Sketchファイルも揃っているので、ちょうどよいでしょう。
まずは、Sketchファイルを開いてみます。

Sketchのキャプチャ

Now UI KitのSketchファイルを開いたとこ

続いて、PSDファイルを開きます。

Photoshopのキャプチャ

Now UI KitのPSDファイルを開いたとこ

このPSDファイルをSketchファイルに変換してみます。
PSDファイルはなんと、469.2MBの大ボリュームです。

PSD to Sketchにアクセスし、PSDファイルをアップロードします。

サイトのキャプチャ

PSD to Sketch Design Converter

さすがに少し時間がかかりましたが、問題なくアップロードできました。

アップロート完了後、10分ほどで完了メールが届きました。
他のファイルでも試してみましたところ、数MBであれば2,3分で完了しました。

メールのキャプチャ

完了メール

変換されたSketchファイルを開いてみます。

Sketchのキャプチャ

PSDファイルを変換したSketchファイル

一通りチェックしたところ、スマートオブジェクトやレイヤーなど、問題ないようです。

そこで気になるのが、日本語の対応具合です。
日本語フォント、そしてレイヤー名・ファイル名に日本語を使用したPSDファイルを作成してみました。

Photoshopのキャプチャ

日本語のファイル名.psd

さきほどの手順で、変換します。

メールのキャプチャ

完了メール

ファイルサイズが小さいので、すぐに完了です。

変換されたSketchファイルがこちら。

Sketchのキャプチャ

変換されたSketchファイル

まったく問題なく、変換されました。
使用したフォントは「たづがね™角ゴシック」で、フォントも問題ありませんでした。

top of page

©2017 coliss