新しいアドビオリジナルの和文書体「貂明朝(てんみんちょう)」の隠し文字にはアドビの遊び心が満載だった!

2017年11月28日に開催されたAdobe MAX Japan 2017で、「貂明朝」がTypekitに追加されたことが発表されました。
貂明朝はまったく新しい日本語フォントで、江戸時代の筆文字の特徴が取り入れられた味のあるデザインになっています。

Adobe Creative Cloudの有料プランに登録されている人は、無料ですぐに利用できます。

貂明朝の隠し文字新しいアドビオリジナルの和文書体 -貂明朝

可愛らしくも妖しい「貂明朝」登場
「貂明朝」は日本語フォントの新たな領域へ

貂明朝の読み方はそのまま「てんみんちょう」で、鳥獣戯画に描かれている小動物の姿にもインスパイアされています。

貂明朝

貂明朝

貂明朝のインストールは、下記ページから。

サイトのキャプチャ

Adobe Typekit

Adobe Typekitにアクセスし、「貂明朝」で検索します。

サイトのキャプチャ

「貂明朝」で検索

「貂明朝」が表示されるので、クリックします。

サイトのキャプチャ

「貂明朝」を選択

貂明朝には、RegularとItalicがあるので、必要なフォントを「同期」します。

サイトのキャプチャ

フォントの同期

同期が完了すると、PhotoshopなどのAdobeのアプリで利用できます。

Photoshopの文字パネル

Photoshopの文字パネル

そして、貂明朝には隠し文字も含まれています。

貂明朝の隠し文字

貂明朝の隠し文字

文字の割り当ても、遊び心が満載ですね。

サイトのキャプチャ

貂明朝の遊び心が楽しめます

隠し文字は、字形パレットから利用できます。

サイトのキャプチャ

貂明朝の字形パレット

現在のバージョンには含まれていませんが、2018年リリースでカラー版も予定されています。来年はカラーフォントも増えてきそうです。

貂明朝の色付きのSVGグリフ

貂明朝の色付きのSVGグリフ

top of page

©2017 coliss