Photoshopでの作業をより早くより簡単にする20のTips

Photoshopでの作業を今までより早く、そしてより簡単にする20のTipsをSpoonGraphicsから紹介します。

20 Handy Photoshop Tips For a Faster Workflow

20 Handy Photoshop Tips For a Faster Workflow

デザイナーの人には常識的なものだと思いますが、実用的で多用するものが多く紹介されています。

※コマンドはWin XP+Photoshop CS4のものです。
Macの場合は、下記置き換えてください。
Ctrl = Cmd
Alt = Opt

  1. 作業ファイル上で、[space]
    使用してるツールを手のひらツールに変更し、画像を移動させることができます。
  2. [編集]-[環境設定]-[テキスト]の「フォントプレビューのサイズ」
    サイズを「特大」にすると、フォント選びが楽になります。
  3. 「文字パレット」のサイズにフォーカスをあてて[矢印]
    上下の矢印キーでフォントサイズを増減することができます。正確な数字を入れるより感覚的にサイズを決めることができます。
  4. 「虫眼鏡ツール」を[ダブルクリック]
    100%表示にします。
  5. 「レイヤーパレット」の目アイコンを[ドラッグ]
    複数のレイヤーの表示・非表示を切り替える際は、目のアイコンを一つずつクリックするのではなく、ドラッグで行います。
  6. 「レイヤーパレット」の目のアイコンを[Alt]+[クリック]
    そのレイヤーのみを表示します。
    他のレイヤーは非表示で、再クリックすると元に戻ります。
  7. 「レイヤーパレット」のサムネイルを[Ctrl]+[クリック]
    クリックしたレイヤーのセクションをロードします。
  8. [Shift]+[+ or -]
    「レイヤーパレット」の描画モードを変更します。
  9. [Tab]
    作業パレットの表示・非表示を切り替えます。
  10. [F]
    メニュー無しのフルスクリーンモードに切り替えます。
  11. [Caps Lock]
    カーソルを標準モードにしている場合、精細モードに切り替えます。
  12. 「ブラシツール」を選択中、[[ or ]]
    ブラシのサイズを変更します。
  13. 「ブラシパレット」で円形のアイコン
    円形のアイコンを回転させると、選択したブラシの角度を調整できます。
  14. [数字]
    数字キーで90や80などと、レイヤーの不透明度をダイレクトに入力できます。
  15. 「選択ツール」で「自動選択」で「レイヤー」をチェック
    選択する際に、間違ったレイヤーを選択することを避けることができます。
  16. [ファイル]-[スクリプト]-[ファイルをレイヤーとして読み込み]
    複数のファイルをレイヤーに分けて読み込むことができます。
  17. [ビュー]-[新規ガイド]
    新しいガイドはルーラーからドラッグでも設置できますが、メニューから行うと数値を入力して正確に設置できます。
  18. 「レイヤーパレット」の「パネルオプション」
    「サムネールサイズ」でレイヤーのサムネイルのサイズを変更できます。
  19. 画像を選択した状態で、[Shift]+[Ctrl]+

    
    

    選択した範囲に含まれる全ての複数のレイヤーをコピーします。
  20. 画像を選択した状態で、[Shift]+[矢印]
    矢印キーは1pxずつ移動させますが、Shiftキーを併用すると10pxずつ移動できます。

top of page

©2017 coliss