サイト構築 -デザイン

デザインは奥が深い!目の錯覚を効果的に使ったUI、ロゴ、イラスト、文字組みのデザインテクニック

Post on:2017年10月19日

文字をぴったり揃えたのにしっくりこない、正方形なのに長方形に見えてしまう、シャドウを与えていないのにぼんやりとシャドウが見える、ボーダーを加えただけなのに塗りも変わったように見える、そんな経験はありませんか? Webサイ

...記事の続きを読む

ヘッダ・フッタ・ナビゲーションなど、最近のWebデザインで採用されているアイデアのまとめ -Good Web Design

Post on:2017年10月12日

ランディングページで使用されているヘッダ・フッタ・ナビゲーション・フィーチャーコンテンツ・アクションボタン・ソーシャルコンテンツなど、最近のWebデザインで採用されているアイデアがまとめられたGood Web Desig

...記事の続きを読む

AppleとIKEA、どちらのロゴを正確に描ける?ブランドのロゴを人はどのくらい記憶できているか

Post on:2017年10月11日

Apple、スターバックス、セブンイレブンなどのロゴを見た時に、Appleだ! スターバックスだ! セブンイレブンだ! と多くの人が認識するでしょう。しかし、逆はどうですか? 人は実際にロゴをどのくらい正確に記憶している

...記事の続きを読む

有料フォントの価格破壊!!Futura, DINなど57万円分の有料フォントが4,000円で特大セール販売中!

Post on:2017年10月10日

Design Cutsで4周年記念として、Futura, DINなどプロデザイナー御用達の有料フォント$5088(約573,000円)分が、$39(約4,000円)で購入できる特大セールをしています。 期間は10月17日

...記事の続きを読む

最近のWebサイトで使われているレイアウト・コンポーネント全102種類が揃ったデザイン素材 -Frames

Post on:2017年10月3日

最近のWebデザインでよく利用されるヘッダやフッタのレイアウト、プロダクト、フィチャーページ、フォーム、リストなど、さまざまなレイアウト・コンポーネントが用意されたデザインのベースとなる素材を紹介します。 Webサイトの

...記事の続きを読む

人工知能でイラストの塗りができてしまう!下絵を元に見本イラストのように塗るオンラインツール -style2paints

Post on:2017年10月2日

当ブログでも人工知能、AIのツールをいろいろ紹介してきましたが、まさかイラストの塗りまで手軽にできるようになるとは思いませんでした。 下絵と塗り見本の画像を用意し、下絵に見本の塗りと同じように塗りを適用するオンラインツー

...記事の続きを読む

Adobe XDの機能がいつの間にかこんなにも充実してた!Adobe XDとSketchの気になる機能を比較

Post on:2017年9月28日

Adobe XDは毎月のようにアップデートされ、着実に機能が充実されています。 現在はベータ版ですが、正式版のリリースもそう遠くないかもしれません。 UXツールとして同じく人気が高いのは、Sketchです。Adobe X

...記事の続きを読む

指定したカラーを元に、最近のデザインで使われている色の組み合わせやグラデショーンを生成 -ColorSpace

Post on:2017年9月25日

指定したカラーを元に、最近のデザインで使われている色の組み合わせやグラデショーンをたくさん生成するオンラインツールを紹介します。 メインカラーに合う色の組み合わせ、ベースカラーにした時のアクセントカラー、組み合わせるのに

...記事の続きを読む

年々進化しているボタンをデザインするポイントを解説、デザイナーの追求に終わりの文字はない

Post on:2017年9月22日

Webデザインにおいて、ボタンの存在は欠かせません。検索する時、サイトにログインする時、ソーシャルでシェアする時、ショッピングカートに入れる時、たくさんのボタンが使用されています。 これらボタンのデザインはWeb業界と共

...記事の続きを読む

Photoshopの新しいペンツールは神ツール!プロにはより素早く、苦手な人にはより簡単に思い通りに操作できる

Post on:2017年9月21日

2017年後半(11月くらいでしょうか)にリリースが予定されているPhotoshopの新バージョンに搭載予定の新しいツールが紹介されています。 もちろん、新機能はたくさんあると思いますが、そのうちの一つがペンツールの新し

...記事の続きを読む

 1 2 3 4 5 ... 121 122 Next

top of page

©2017 coliss