不必要な箇所は印刷しない!必要なページだけ印刷が(割付印刷も)できるフリーソフト -iPrint

ウェブページなどを印刷する際、不必要な箇所を指定して除いて印刷したいと思いませんか?
また、一枚の用紙に複数のページを印刷したい! という人にぴったりなフリーソフトを紹介します。

iPrintは、複数のページを一枚の紙に印刷する割付印刷の機能をどのプリンターでもどのソフトでも利用できるようにし、不要箇所を印刷対象外にできるWindows XP, Vista, 7用のソフトウェアです。

サイトのキャプチャ

iPrint -Print Multi-Up Eco-Friendly Printing

割付印刷はプリンタのドライバやアプリケーションによって備わっているものもありますが、このソフトウェアを使用すると不必要な箇所を除いて割付したり、PDF書き出しと併用することもできます。

iPrintの主な特徴

まずは、iPrintの簡単なご紹介。

iPrintのキャプチャ

iPrintの起動画面
印刷の「プリンタ名」から「iPrint」を選択するとiPrintのウインドウが開き、印刷の対象ページがすべて表示されます。
印刷ページは当サイトの「商用利用も無料、ウェブ用のエレメント・ページレイアウト・アイコンのPSD素材の配布サイト -design deck」です。

iPrintのキャプチャ

不必要と想定されるページは、iPrintで自動的に判断され、赤いハイライト表示になります。もちろん、解除することも可能です。

iPrintのキャプチャ

割付印刷のプレビュー画面
割付印刷は一枚の用紙に2ページ分、4ページ分に対応しています。キャプチャは2ページ分。

iPrintのキャプチャ

印刷に不必要なページは、飛び飛びでも選択が可能です。
キャプチャは、3P, 5P, 6Pを削除にしたものです。

iPrintのダウンロード

サイトではいくつかのソフトウェアがダウンロードできますが、ここで紹介しているのはフリーで利用できる「iPrint」です。
ダウンロードページの上から三番目にあります。

サイトのキャプチャ

ダウンロードページ

iPrintのインストール

iPrintのインストールは簡単です。
ダウンロードした「iPrintSetup.exe」をダブルクリックし、インストール完了後、Windowsを再起動して利用します。

iPrintの起動は、各アプリケーションの印刷のプリンタ名から選択できます。

印刷ウインドウのキャプチャ

Firefoxの印刷ウインドウからiPrintを選択

top of page

©2017 coliss