あなたの写真やイラストが他のWebページで使用されていないか検索ができるオンラインサービス -TinEye

写真やイラストなどの画像が他のWebページで使用されていないかどうか、同一画像の検索ができるオンラインの無料サービスを紹介します。
リサイズ・クロップ・編集された画像にも対応しています。

実際に試したところ、当ブログの画像もかなりの精度で検索できました。日本のコンテンツにも対応しているということですね。

写真やイラストなどの画像が他のWebページで使用されていないか同一画像の検索ができるサービス

TinEyeはいわゆる画像検索のリバース版で、その画像の出典はどこなのか? どのように使用されているか? 画像の修正されたバージョンは存在するのか? 高解像度の画像はあるのか? といったことを検索できます。

検索の能力はキーワードやメタデータやウォーターマークを利用するのではなく、画像自体を認識して検索するため、類似画像(同じテーマをもった画像)は対象から外され、より精度の高い検索ができます。

使い方は簡単で、無料で利用できます。
まずは、TinEyeにアクセスします。
※各ブラウザ用の機能拡張も用意されています。

サイトのキャプチャ

TinEye

画像を用意します。
せっかくなので、著作権がらみの当ブログのアイキャッチ画像を試してみました。

サイトのキャプチャ

著作権・肖像権について、写真やイラストなどの素材を安全に使うために知っておきたいこと

検索フォームに画像をアップロード、もしくは画像のURLを入力します。

サイトのキャプチャ

画像のアップロート中

はい! でました。

サイトのキャプチャ

検索結果

当ブログの記事とSNSとはてブだけでした。
想定内の結果で、この結果だけ見るとかなりの精度ですね。

利用にあたっては非営利で1日50回、週150回まで無料で、営利利用は有料となっています。詳しくは、FAQをご覧ください。

top of page

©2017 coliss