コードがはっきりと見やすく使いやすい!Sublime TextとAtomとVim対応のテーマ -DuoTone Themes

美しいカラースキームで構成されたコードがはっきりと見やすいSublime TextとAtomとVim対応のテーマを紹介します。

DuoTone Themes

DuoTone Themes
DuoTone Dark -GitHub

コードがはっきりと見やすいカラー

DuoToneは2つの色相をベースに色調を変化させた7つのカラーで構成されています。
コードで重要な部分には強調したカラー、それほど重要ではない部分には和らいだカラーが適用され、はっきりとした見やすいテーマになっています。

DuoToneは5種類あり、Darkのベースカラーはパープルとゴールドです。
↓縮小してますが、見やすくないですか?

サイトのキャプチャ

Colorscheme DuoTones - Dark

対応言語は下記の通り。これからも増えていくそうです。

  • C
  • Clojure
  • CoffeeScript
  • C#
  • CSS
  • GF Markdown
  • Go
  • Haskell
  • HTML
  • Java
  • JavaScript
  • JSON
  • Less
  • Perl
  • PHP
  • Python
  • Ruby
  • SASS
  • SCSS
  • Stylus
  • (La-)TeX
  • XML
  • YAML

DuoTone Themesの5つのテーマ

DuoToneでは、5つのテーマが用意されています。

DuoTone Themes

DuoTone: Dark(パープルとゴールド)

DuoTone Themes

DuoTone: Dark Sea(ブルーとグリーン)

DuoTone Themes

DuoTone: Dark Space(パープルとオレンジ)

DuoTone Themes

DuoTone: Dark Earth(ブラウンとイエロー)

DuoTone Themes

DuoTone: Dark Forest(グリーンとイエロー)

DuoTone Themesのダウンロードとインストール

DuoTone Themesは現在、Atom, Sublime Text, Vimで利用できます。

DuoToneをAtomeで利用

Atom用は、GitHubからです。

Sublime TextとVimは有志の提供

Sublime TextとVimは有志の提供の元、利用できます。
下記ページの下の方「Downloads」からダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

DuoTones colorschemes

Sublime Textにテーマをインストール

インストール方法は、Gitを使うのとマニュアルの2種類。
ここではマニュアルの方法を紹介します。

上記ページのイエローのエリアの文末「from here」から「textmate.zip」をダウンロードします。

  1. 「textmate.zip」を解凍。
  2. Sublime Textのメニュー「Prefrences:: Browser Packages...」を選択し、テーマファイルを格納するフォルダを開きます。
  3. 「Packages」フォルダに解凍した「textmate」フォルダを移動。
  4. これで完了です。
  5. Sublime Textのメニュー「Prefrences:: Color Scheme」内の「textmate」からDuoToneが選択できます。

こちらの方では美しいブルーで構成されたDuoTone: Dark Poolも含まれていました。

サイトのキャプチャ

Colorscheme DuoTones - DarkPool

top of page

©2016 coliss