ユーザーインターフェイスを母親にも分かりやすくデザインするために大切な6つのポイント

わたし達が知っている最も大切な人、母親にとって、ユーザインターフェイスを分かりやすく、有用にデザインするために大切な6つのポイントを紹介します。

彼女たちは、わたし達が何をしているか知らないことを数多く知っています。

サイトのキャプチャ

Designing User Interfaces for My Mother
written by Tony Gines(@tgines)

下記は各ポイントを意訳したものです。
※当ブログでの翻訳記事は、元サイト様にライセンスを得て翻訳しています。

1. 彼女は古いブラウザで見ている

サイトのキャプチャ

彼女が好むブラウザは、Internet Explorerです、しかもIE8です。その理由は彼女はIE8に慣れているからで、ボタンのすべてがどこにあるか、それをどのように操作するか知っているからです。問題もあります。インストールが可能なツールバーをすべて表示しています。ツールバーを削除したり、ブラウザをアップデートすることは自信がありません。ブラウザを壊してしまうかもしれないと、彼女は思うからです。

私は2年前に、母親のパソコンにChromeをインストールしました。しかし彼女は、何度も何度もIEを使うことに逆戻りしたのを見ました。彼女はChromeを使うことを強要されたように感じ、Webページをうまく見ることができないどんな時でも非難しました。
IEは彼女に減少したエクスペリエンスを与えますが、彼女はそれを使うことを快適に感じます。

ここで覚えておくべきポイント

もしあなたのサイトを古いブラウザで見ているビジターがいた場合、彼らはそのサイトがうまく表示されない原因が古いブラウザにあるとは思いません。あなたのサイトのデザインが悪いと判断します。

2. 彼女はWebサイトのほとんどの機能を理解していない

サイトのキャプチャ

FacebookやGoogle+のようなサイトはデバイスから写真をアップロードしてシェアするなど、さまざまな機能を備えています。シェアすることは、わたし達にとって本当に簡単です。スマホで撮影した写真をタップするだけです。

しかし彼女は違います、すべての写真を電子メールで送信します。もちろん彼女はFacebookも利用していますが、家族や友人達とシェアすることに怖じけるそうです。Google+はもっと悪いです。そのインターフェイスは彼女にとって作業が完了したか自信を十分に与えるものではなく、説明もありません。彼女がGoogle+に写真を投稿する場合、彼女はどれを選択するべきか、写真をどのようにアップロードすべきなのか知りませんし、他の人が写真を見るかどうかさえも知りません。

彼女は電子メールに写真を添付し​​て私に送信した場合に、私がその写真を見て、返信することを知っています。

ここで覚えておくべきポイント

行動や操作が正しいということをプロセスを通じて伝えて、あなたのユーザーを安心させてください。彼らがやろうとしていることを達成するためにどうすればよいのか、ユーザーに正確に伝えるために視覚的な手がかりと文言を使用してください。

3. 彼女はアイコンを理解していない

サイトのキャプチャ

わたし達は誰もが、セーブアイコンが何をするか知っています。私の母親もフロッピーディスクを使っていましたが、もうその機能についてすべて忘れました。最近のインターフェイスで、「新規作成」「コピー」「削除」のようなアクションのためのアイコンをよく見かけます。

私は彼女にファイルを削除するためのアイコンを電話で教えることになりました。「ゴミ箱」もしくは「X」のように見えるアイコンが削除するためのアイコンであると伝えました。すると、彼女はこう言いました「なぜ単に『削除』じゃないの?」と。

ここで覚えておくべきポイント

アイコンは本当に使いやすく、インターフェイスデザインで大きさを保証します。ツールバーの長さや翻訳のテキストを心配する必要もありません。アイコンは頼りになる道具です。
しかし、もしユーザーがアイコンを理解できないとしたら、そのデザインは良いでしょうか? アイコンがどういうアクションを意味するのか、ユーザに教えるためにアイコンに記述的なラベルを使用してみてください。

4. 彼女はパワーユーザーではない

サイトのキャプチャ

私は母親に、コピー&ペーストする時はctrl+Cをctrl+Vを押すように何度も説明しました。しかし彼女はそれを覚えることはなく、そして覚えなくても特に問題ありません。ジェスチャー操作も同様です。去年、iPhoneを彼女は購入しましたが、多くのアプリを使いません。テキストを書き、電話をして、電子メールをチェックするだけです。新しいメールがないかリフレッシュするために、プルダウンする操作も理解していません。彼女はアプリを閉じて、新しいメールがあるかどうか見るために再びアプリを開くためにホームボタンをタップするだけです。

私は先日、彼女に電話をしたことを覚えています、彼女は返答しませんでした。彼女のボイスメールに渡りました。

私は今、あなたの電話を取るためにここにいません。どうか私にあなたの名前と電話番号を残してください、折り返し電話します。

彼女はiPhoneが彼女のためにそれを行うことを認識していません。iPhoneは不在着信、通話時間、通話数、通話相手を表示します。彼女がそのメッセージとボイスメールを設定することはほとんど自動で行われます。彼女に異なった種類のメッセージを記録するように言っているiPhoneによって解決されるでしょうか? おそらく無理でしょう。

ここで覚えておくべきポイント

パワーユーザーになることは素晴らしいです。そして、パワーユーザーになる方法を教えることはもっと素晴らしいです。しかし、あなたのユーザーがキーボードショットカットを使ってどのようにコピーして、ペーストするべきか知っていると想定しないでください。ユーザーが古い方法をし続けなくてもよいことを知っていると思い込まないでください。新規のユーザーを疎外することなく、より迅速に行う方法を教えてください。

5. 彼女はクリックの回数を気にしない

サイトのキャプチャ

より多くクリックすることは、悪いユーザーエクスペリエンスであるという考え方があります。私はそのコンセプトが嫌いです。私は自分自身が非常に熟練したWebユーザーであることを考慮し、何かを達成するためにあまりにも多くのクリックをするWebサイトに不満を覚えたことはありません。

1ページですべてを完結させようとするWebサイトで、彼女がクリックしまくっているのを見ました。彼女が繰り返しクリックしているので、私は「大丈夫?」と尋ねました。もし私が彼女を安心させるためにそこにいなかった場合は、彼女は「ノー」とこたえたでしょう。

ここで覚えておくべきポイント

ここでも、あなたのユーザーがやろうとしたタスクを達成していることに視覚的なフィードバックを与えてください。「シンプルなデザイン」とは、より少ないデザインという意味ではありません。例えばフォームをページ分割することがあります、正しく進められているということを視覚的に伝えて安心させる必要があります。ページ分割したフォームはより使用可能であるとき、「シンプルな」1ページのフォームを作成することによって、インターフェイスを難しくしないでください。

6. 彼女はしたいことだけをして、繋がりを感じることを望みます

サイトのキャプチャ

私の母親はちょっとした目的のためにインターネットを使用しています。基本的には3つです、請求書の支払い、Netflixを見て、子供たちと連絡をとるためです。

Facebookは数ヵ月おきにインターフェイスが変わるので、彼女はどこに古いアイコンやメニューが残っているか期待しながら再び学習する必要があります。Netflixのインターフェイスはフレンドリーで、良い仕事をしています。Facebookはダメです。彼女はたんに子供や孫の写真を見るためにウォールを見続けているのに、Facebookの開発者は彼女の行動が変化することを期待し続けています。

彼女が使用している銀行のサイトは、珍しいことに7年の間に変化がないので、彼女にとって使うことが簡単です。IE8でも機能しており、アイコンにはラベルが使われ、彼女のツールバーがたくさんあるブラウザでも見ることができるコンパクトなデザインです。

ここで覚えておくべきポイント

もし熱心なユーザーが多いWebサイトをリデザインするのであれば、インターフェイスを劇的に変化させるとリンクやメニューのすべてをユーザーが再学習しなければならないということを理解してください。再学習は多くの不満をもたらします。同じ場所に、いくつかそのまま古い要素を使うことも大切です。素敵に見えるためにアイコンをアップデートするのもよいでしょう、しかし古いサイトのフィーリングをいくらか残しておいてください。

終わりに

勘違いしないでください。私の母親は非常に頭が良い、賢い女性です。彼女はテクノロジーを愛し、わたし達が行うすべての事を興味深く見ています。若い世代の人たちが好むデバイスに文句を言う老人ではありません。

彼女は流行に抵抗がなく、流行のものを持っています。

最も重要なのは、世界中の母親の何百万人がそうであるように、彼女はわたし達が日々作成している素晴らしいものの一部に触れたいと思っています。わたし達に教え、そしてわたし達がまず第一にここにたどり着くのを手助けした人々にとって楽しくて、エキサイティングな新しい何かをつくることがわたし達の仕事です。

top of page

©2017 coliss