HTMLメールの作成方法

メーラーのひな形を使用せず、エディタなどでHTMLメールを作成する方法を紹介します。

注意する点は、3つです。

  • HTMLは「HTML 4.01 Transitional」を使用する
  • 文字コードは「iso-2022-jp」を使用する
  • 画像などのパス指定はhttp://から記述する

HTMLメールのフォーマット

作成するHTMLファイルは、文字コードを「iso-2022-jp」に改行コードを「CR+LF」にします。

HTML

<!DOCTYPE HTML PUBLIC
 "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN">
<html lang="ja">
<head>
  <meta http-equiv="Content-Language"
    content="ja">
  <meta http-equiv="Content-Type"
    content="text/html; charset=iso-2022-jp">
  <title>[タイトルを記述]</title>
  <meta http-equiv="Content-Style-Type"
    content="text/css">
  <style type="text/css"><!--
    body{margin:0;padding:0;}
    [CSSを記述]
  --></style>
</head>
<body>
[コンテントを記述]
</body>

HTMLメールのメールヘッダ

メールヘッダはHTMLメールの場合、下記のようになります。

Content-Type:text/html;
  charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding:7bit

テキスト形式のメールと一緒にHTMLメールを送信する場合は、下記のようになります。

Content-Type:multipart/alternative;
  charset=iso-2022-jp
Content-Transfer-Encoding:7bit

top of page

©2017 coliss