普段あまり使わないカラーの組み合わせを効果的に使う方法

ウェブサイトで使うカラーはユーザーが訪問した際に、人々の記憶に残るようにすることも大切なポイントです。
ここでは普段あまり使わないカラーの組み合わせを使い、ユニークで魅力的で良い印象を与えるカラーの組み合わせを紹介します。

サイトのキャプチャ

Unusual Color Combinations to Make Website Design Unique and Unconventional

下記は各ポイントを意訳したものです。

グリーンとパープル

写真のキャプチャ

Purple bud - EXPLORE -

グリーンとパープルの組み合わせがよく見えると思ったことがあるでしょうか? グリーンとパープルを使う時は、あまり暗くならないようにします。ダークパープルやペイルグリーンは良さそうには見えません。
カラースキームとしてもっとも良いのはあまり暗くないパープルと暖色系のグリーンです。

ブルーとイエロー

写真のキャプチャ

yellow strings

ブルーを使おうと考えた際、一緒にイエローを使おうと思うのは非常にまれです。しかし、この二つを使って作られるエフェクトに驚くでしょう。これらのカラーでウェブサイトをデザインするとき、もしブルーをメインに使うのであれば、もっとも良い見栄えになるでしょう。イエローを多く使うとより明るくなり、サイトがあまりにもブルーが多すぎる時に効果的です。
イエローを使う時は、単に明るいイエローではなく、際立っていない薄いイエローや暖色系のイエローを使ってみてください。

パープルとイエロー

写真のキャプチャ

Tulips

これはイエローを使うもう一つの面白い組み合わせです。これも同様に、二つのカラーが暗すぎないことを確認してください、そしてイエローが明るすぎたり、強烈でないようにします。
ブルーとイエローの組み合わせが好きで、パープルにフォーカスを合わせる時には、ウェブサイトのバナーやテキストボックス・ボーダーなどにイエローを加えてみてください。

ブラウンとブルー

写真のキャプチャ

Tempus fugit

ブラウンとブルーの組み合わせは、ウェブデザイナーの間でも人気が増加しています。ブラウンとブルーは魅力的で美しく、温かいエフェクトを作ることができます。
もっとも良いエフェクトにするには、ブラウンをより明るくしライトブルーを使用します。暗いブラウンとブルーを使用するとくすんで見えてしまうかもしれません。

ブルーとピンク

写真のキャプチャ

Flickr meet NDSM 11-04-09

ブルーが少年用であるとするならば、ピンクは少女用といってもよいでしょう。しかし、この二つのカラーは非常に素晴らしいカラーの組み合わせにもなります。薄いブルーと薄いピンクを組み合わせてみてください、美しくカラフルな外見を持ったウェブサイトに使うことができます。二つのカラーを等しくすることで、他よりもっとカラーの一つにフォーカスを合わせる必要はなくなります。

ピーチとグリーン

写真のキャプチャ

My Soul

何年もの間、人々はグリーンとレッド、グリーンとピンクは合わないと考えていました。しかし、明るいグリーンとピーチの組み合わせはとても魅力的に見えます。
ピーチと組み合わせる時は、暗いグリーンを避けてください、これはあまり魅力的には見えません。

オレンジとグリーン

写真のキャプチャ

Green and orange

オレンジは簡単に他のカラーと混ぜることができるものではありません。しかし、グリーンと組み合わせると、ちょっと変わったユニークな外見を与えることができます。
例えば、薄いグリーンのテキストボックスやヘッダにオレンジの背景を使ってみてください。

ターコイズとグレー

写真のキャプチャ

dome, lotfollah mosque, isfahan oct. 2007

ターコイズが魅力的なカラーであるとは考えられていませんでした、そしてグレーもまた同じです。ターコイズはなかなか強いカラーで、グレーは退屈なカラーです。しかし、この二つを組み合わせるとさまざまなウェブサイトのために完璧な組み合わせを保つことができます。

top of page

©2017 coliss