制作前に要チェック!フラットなデザインのいいとこと悪いとこのまとめ

フラットなデザインに限らず、トレンドを知り学ぶことは大切です。
フラットなデザインの良い面・悪い面を知り、どのようなプロジェクトに使うとより効果的か学んでみましょう。

サイトのキャプチャ

Pros and Cons of Flat Design

下記は各ポイントを意訳したものです。

はじめに

フラットなデザインは、最近のデザインの中で大きな流れであることは否定できません。確かに至るところで見かけます。

このフラットなスタイルは、デザインコミュニティでその正当性とスタイルの適用について激しく議論がされてきました。ここでは、そのフラットなスタイルの良い面と悪い面の両方を見てみましょう。

良い面:フラットなデザインはトレンド

フラットなデザインは非常にトレンドです、しかしこのトレンドはいつまで続くでしょうか?

もしトレンドに乗るなら、今がこのフラットなデザインを実行する時です。プロジェクトでフラットなデザインを取り入れて、どんどん進めてください。

サイトのキャプチャ

Cyclemon

悪い面:それがトレンドだということ

トレンドの弱点は、それがどのくらい続くか分からないことです。

フラットなデザインもすでに、ロングシャドウを使ったりなど純粋なフラットなデザインから動きを見せ始めています。もし、長い期間使用するウェブサイトに使用するなら、より少なめにトレンドを採用するよう考慮してください。

良い面:スマフォ用のシンプルなインターフェイス

フラットなデザインの最も良い使いどころは、スマフォでのシンプルなUIをデザインすることにあります。

最も印象的なフラットなインターフェイスとデザインのいくつかは、スマフォのためと言ってもよいでしょう。大きいサイズのフラットなボタンなどは、まさにスマフォに最適化されたエレメントです。

サイトのキャプチャ

Wiselist

悪い面:ユーザビリティ関連

ユーザビリティの話になると、フラットなデザインは時々失敗に終わることがあります。

全てのユーザーがインターフェイスに満足して、クリックやタップをして常に目的のものを知り得るわけではありません。ユーザビリティの大家「ニールセン」のグループの調査によると、フラットなデザインでは何がクリック可能であるか分かりにくいため、ユーザビリティを妨げているとしています。また、シンプルなデザインにするために、情報密度が少なくなってしまう傾向もあります。

良い面:カラースキームはポジティブさを

フラットなデザインで使用するカラーは大胆で明るいものが多いため、魅力的でハッピー、ポジティブといった印象を与えます。

フラットなデザインではカラーの数を多くする傾向があるので、ポジティブな組み合わせを生み出します。また、暗いカラーを使用しても、暖かいトーンで使用できます。カラフルな虹をみて、悲しい気分になりますか?

サイトのキャプチャ

Flat UI Colors

悪い面:カラースキームが難しい

プロジェクトで多くのカラーを使うと、最適な組み合わせを見つけるが難しくなります。

ベストなカラーの組み合わせを作成することはデザイナーのチャレンジであり、それが4,5色と増えるにつれより多くの挑戦が必要になります。フラットなデザインでのカラースキームを作成する時は、彩度や明るさを統一し、同じトーンにするとうまく機能します。

良い面:タイポグラフィの見せ場

フラットなデザインの大きなポイントの一つが、美しいタイポグラフィにフォーカスできることです。

タイポグラフィはこのフラットなデザインで開花しました。美しいタイポグラフィは、フラットなデザインのキーコンポーネントの一つです。
個人的には、ドロップシャドウは素晴らしいフォントを壊すものです。

サイトのキャプチャ

Crafting Type

悪い面:タイポグラフィが弱点だとばれる

フラットなデザインは素晴らしいタイポグラフィに対するフォーカスを作るのに役立つとともに、良くないタイポグラフィを際立たせます。

フラットなデザインでは、大胆さの観点では容赦がありません。もしあなたがフォントに対して弱いのであれば、フラットなデザインは良い選択肢ではありません。

良い面:シャープでクリーン

フラットなデザインの特徴は、シャープでクリーンなことです。それらは美を形成する大切な要素です。

スタイルは高いコントラストをもった多くのカラーを使い、タイポグラフィは大胆で、美しいラインは簡単にクリーンなデザインを生み出します。ボタンや他のUIエレメントは基本的な幾何学的図形で、角丸ではなくエッジのきいたものを使用します。

サイトのキャプチャ

Hundreds

悪い面:シンプルすぎてしまう

フラットなでデザインは、その特徴から「シンプルすぎる」というイメージがあります。複雑なヴィジュアルメッセージを伝えることが難しいのも事実です。

フラットなデザインの大きな特徴の一つは、ユーザインターフェイスのツールとしてのシンプルさです。AppleがiOS6で採用したスキューモフィックはデザインに現実感を加えることで、ツールを使いやすくするものでした。しかし、使いやすさとは文脈に依存します。ヴィジュアルヒエラルキーは単純なインターフェイスほど非常に重要です。
何が最も重要ですか? それをどのようにヴィジュアル的に強調しますか?

良い面:無駄なデザインを思いとどまらせる

あまりにも多くのシャドウ、奇妙なアニメーションなど、なぜこの場所にこのデザインがあるのか、という非常に退屈なエフェクトを見かけることがあるでしょう。

フラットなデザインではそのシンプルな特徴から、スタイルの本質を理解し、プロジェクトに対して正直であるという状態を保ちつつデザイナーが作業するのを助けます。

サイトのキャプチャ

aaaaaaaa

悪い面:飾りを制限

すべての飾りが良くないわけではありません。

フラットなデザインは本当に必要なものだけを使う、あなたが使うことができるテクニックの数を制限します。

終わりに

デザインの答えは一つだけではありません。

それぞれのプロジェクトにデザインをあわせ、見た目がメッセージのトーンとマッチするようにデザインしてください。デザインはその情報をよく見えるようにするもので、使いやすさや機能性をアップさせる目的に使用します。良いデザインとは、使うことが容易です。

top of page

©2017 coliss