便利で簡単!Webサイトのプロトタイプが本当に数クリックで作成できてしまうPhotoshopの無料の機能拡張 -Velositey v2

Webサイトのプロトタイプやワイヤーフレームなどに使えるページレイアウトを数クリックで作れてしまうPhotoshop CS6/CC/CC2014対応の機能拡張を紹介します。

今時のコンポーネントが数多く用意されているので、デザインの勉強にもいいですよ。

サイトのキャプチャ

Velositey v2

Velositey v2とは

Velositeyをは「Photoshopでの作業がはかどる便利な機能拡張・プラグインのまとめ (1,000 Pocket Thanks!)」で紹介した時からバージョンアップし、機能も大幅に強化されました。このバージョンからCC2014対応です。

Photoshopにインストールすると、最近のWebページで見かけるさまざまなコンポーネントが1クリックで簡単に利用できます。

左上から、ヘッダ12種類、スライダー12種類、コンテンツ12種類、フッタ12種類、ほかにもモジュール12種類、マップアイコンとファビコンのクリエイターも用意されています。

Velositeyのパネル

Velositey v2のインストール

ダウンロードは下記ページの下「Download Velositey」ボタンから。

サイトのキャプチャ

Velositey v2

ダウンロードしたファイルを解凍し、「com.dkagency.velositey.zxp」をダブルクリックするとExtension Managerが開くので、指示に従いインストールしてください。

Velositey v2の使い方

使い方は簡単で、数秒でレイアウトができてしまいます。

まずは、Photoshopのメニューの「ウインドウ - エクステンション」からVelositeyを起動します。

Photoshopのキャプチャ

Velositeyを起動

「New Template」で、レイアウト用のドキュメントを作成します。

Photoshopのキャプチャ

Velositeyのパネル

クリックすると、1,170pxのグリッドのドキュメントが作成されます。

Photoshopのキャプチャ

グリッドの作成

あとは、パネルから各コンポーネントをクリックして配置すればできあがり♪

Photoshopのキャプチャ

数秒でつくったプロトタイプ

top of page

©2017 coliss