デスクトップでもスマフォからでもHTTPステータスコードを簡単にチェックできる -httpstatus.nl

複数サーバーのHTTPステータスコード、レスポンスヘッダ、リダイレクト先とチェインをチェックできるオンラインサービスを紹介します。
チェックしたものはCSV書き出しにも対応しています。

サイトのキャプチャ

HTTP Status Code Checker

使い方は簡単です。
入力欄にチェックしたいURLを入力し、「Submit」ボタンをクリックするだけです。
google.comとcoliss.comをチェック!

サイトのキャプチャ

URLは一行につき一つで、複数のURLを入力できます。
チェックすると、左からURL、ステータスコード、リダイレクトで表示され、それぞれソートが可能です。
「Submit」の下の「Settings」ではUA、Basic認証、リクエストヘッダを設定できます。

結果はCSV書き出しにも対応しており、エクセルなどで開くことができます。

エクセルのキャプチャ

エクセルのキャプチャ

オンラインサービスなので、スマフォやタブレットからでも利用できますよ。

サイトのキャプチャ

iPod Touchからでも取得できます

top of page

©2017 coliss