これが無料とは! スマートフォン向けサイトやアプリのワイヤーフレームを作成するソフトウェア -Prototyper

Windows XP/7、Mac OSX 10.5+の両OSに対応、iPhone, Android, iPad向け(デスクトップも)のサイトやアプリのワイヤーフレームを作成するソフトウェアを紹介します。

サイトのキャプチャ

Prototyper

Prototyperの紹介

Prototyperの画面からご紹介。

まずは、iPhone向けサイトのワイヤーフレームはこんな感じです。

Prototyperのキャプチャ

iPhone向けサイトのワイヤーフレーム

続いて、iPad。

Prototyperのキャプチャ

iPad向けサイトのワイヤーフレーム

上記のワイヤーフレームはサイトの使用例のもので、Prototyper用のファイルの他に、ウェブ上でも見ることができます。

iPhone, iPadのウェブ上のは下記になります。

※Prototyperで開いた状態とは異なりますが、雰囲気は伝わると思います。

Prototyperでは各デバイスごとのウィジェットが用意されおり、ドラッグ操作で簡単にUIコンポーネントを配置することができます。

Prototyperのキャプチャ

iPhoneのウィジェット

Prototyperのキャプチャ

iPadのウィジェット

Prototyperのキャプチャ

Androidのウィジェット

一番ポイントとなるのは日本語対応だと思いますが、日本語入力も文字化けすることなく利用できました。
※開発者の人から直接紹介があったので、日本語も平気ってことなのかなあ。

Prototyperのキャプチャ

日本語も文字化けせずに

Prototyperのダウンロード

Prototyperは無料版と有償版があり、下記ページからダウンロードできます。

サイトのキャプチャ

Prototyper ダウンロード

無料版でもワイヤーフレームを作成することができます。
下記にそれぞれ特徴です。

無料版

  • ワイヤーフレームの作成・保存が可
  • iPhone, iPad, Android用のウィジェット
  • ベーシックなウェブ用のウィジェット
  • インタラクション:リンク

有償版

  • ワイヤーフレームの作成・保存が可
  • iPhone, iPad, Android用のウィジェット
  • ウェブ用のウィジェット
  • リッチインタラクション:マウスオーバー、ドラッグ、ページロードなど
  • 条件付きルール
  • バリデーション
  • フォームとデータグリッドのシミュレーション
  • 変数
  • マスターとテンプレート
  • HTMLとドキュメントのジェネレーター

top of page

©2017 coliss