[JS]タイル状に配置した画像やテキストをランダムな順番でふわりと表示するスクリプト -champagne.js

グリッドに沿ってタイル状に配置した画像やテキストなどのエレメントをランダムな順番でふわりと表示するjQueryのプラグインを紹介します。

デモのキャプチャ

champagne.js
champagne.js -GitHub

champagne.jsのデモ

デモは上記キャプチャのテキスト版の他に、画像版もあります。

デモのキャプチャ

デモページ

デモページの画像が「188x68」と書かれただけのものなので、ちょっと味気ないかもしれません。
champagne.jsを使っているサイトもあり、そちらは写真画像です。

デモのキャプチャ

champagne.jsを実際に使用しているサイト「Perkstreet

champagne.jsの使い方

champagne.jsは、3ステップで簡単に実装できます。

  1. 画像やテキストをタイル状にCSSで実装。
  2. jQueryと当スクリプトをインクルード。
  3. 親エレメントをjQueryのセレクタで指定し、スクリプトを実行。

下記に、デモページを例に実装方法を紹介します。

外部ファイル

jquery.js」と当スクリプトを外部ファイルとして記述します。

<script type="text/javascript" src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.2/jquery.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="champagne/jquery.champagne.min.js"></script>

HTML

画像やテキストをリスト要素で配置します。

<ul class="champagne">
	<li>hello</li>
	<li>hola</li>
	<li>bon giorno</li>
	<li>ni hao</li>
	<li>guten tag</li>
	<li>namaste</li>
	<li>hello</li>
	<li>bonjour</li>
	<li>hola</li>
	<li>bon giorno</li>
	<li>ni hao</li>
	<li>chao</li>
	<li>guten tag</li>
	<li>namaste</li>
	<li>bonjour</li>
	<li>hola</li>
	<li>ni hao</li>
	<li>chao</li>
	<li>guten tag</li>
	<li>namaste</li>
	<li>hello</li>
	<li>bonjour</li>
	<li>hola</li>
	<li>bon giorno</li>
</ul>

CSS

スタイルシートでタイル状に配置します。

ul.champagne {
  border: 1px solid #ddd;
  -webkit-box-shadow: 0px 0px 2px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  -moz-box-shadow: 0px 0px 2px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  box-shadow: 0px 0px 2px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  clear: both;
  font-size: 20px;
  font-weight: bold;
  height: 432px;
  list-style: none;
  margin: 30px auto;
  padding: 0;
  position: relative;
  width: 768px;
}
ul.champagne:after {
  background: transparent;
  bottom: 10px;
  -webkit-box-shadow: 8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  -moz-box-shadow: 8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  box-shadow: 8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  content: '';
  height: 55%;
  position: absolute;
  right: 10px;
  -webkit-transform: skew(4deg) rotate(2deg);
  -moz-transform: skew(4deg) rotate(2deg);
  transform: skew(4deg) rotate(2deg);
  width: 70%;
  z-index: -1;
}
ul.champagne:before {
  background: transparent;
  bottom: 10px;
  -webkit-box-shadow: -8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  -moz-box-shadow: -8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  box-shadow: -8px 12px 10px rgba(0, 0, 0, 0.2);
  content: '';
  height: 55%;
  left: 10px;
  position: absolute;
  -webkit-transform: skew(-4deg) rotate(-2deg);
  -moz-transform: skew(-4deg) rotate(-2deg);
  transform: skew(-4deg) rotate(-2deg);
  width: 70%;
  z-index: -2;
}
ul.champagne li {
  background: #fff;
  border: 1px solid #ddd;
  height: 30px;
  float: left;
  padding: 20px;
  text-align: center;
  width: 150px;
}
ul.champagne div.hidden {
  display: none;
}

JavaScript

親エレメントをjQueryのセレクタで指定し、スクリプトを実行します。

<script type="text/javascript">
$(function() {
	$("ul.champagne").champagne();
});
</script>

スクリプトのオプション

beginning_delay
表示のアニメーションが始まるタイミング
delay_between
次のエレメントが表示されるタイミング
duration
それぞれのエレメントのアニメーションの持続時間

また、コールバックも用意されています。

onFinish
すべてのエレメントの表示が終了した時

top of page

©2017 coliss