2011年のウェブデザインのトレンドを振り返る

2011年のウェブ制作の話題の中心はHTML5とCSS3でしょう。
ここではデザイン面を中心に、2011年に人気が高かったウェブデザインのトレンドを紹介します。

サイトのキャプチャ

Popular Web Design Trends in 2011: Over 50 Inspiring Examples

下記は各ポイントを意訳したものです。

Responsive Web Design

Responsive Web Designとは、ユーザーが利用する環境(スクリーンサイズなど)に合わせて最適なレイアウトを提供する方法です。デスクトップ用のブラウザだけでなく、iPhoneなどのスマートフォン、iPadなど、あらゆるデバイスに最適なレイアウトを提供します。

サイトのキャプチャ

Media Queries

点線

点線は2011年、デザイナーから大きな注目を得ました。点線はまっすぐに使うだけでなく、くねくねとしたものも利用します。

サイトのキャプチャ

Founders Fund

サイトのキャプチャ

Boo Bebe

サークル

円状のサークルはあらゆるタイプのデザインにマッチします。また、プライマリエレメントに使用することで、よりユーザーの注目を得ることできます。

サイトのキャプチャ

Carnette

サイトのキャプチャ

Air Protect

レトロスタイル

レトロやヴィンテージ風のデザインはここ何年の間廃れることなく、より洗練されたものになりました。また、レトロなタイポグラフィはより高級感を生み出します。

サイトのキャプチャ

Big Bite Creative

サイトのキャプチャ

Urbanoff

リボン

2011年最も重要なデザインエレメントはリボンと言ってもよいでしょう。これは背景から際立たせる役目だけでなく、ロゴやアイコンやテキストを簡単に目立たせることができます。

サイトのキャプチャ

Sal y Laurel

サイトのキャプチャ

DigitalSafe

マジックナンバー『3』

ウェブデザインにおいてのマジックナンバーはいくつでしょうか。
非常に人気の高いレイアウトに3つのエレメントを目立たせる方法があります。これは掲載している情報をシンプルにし、ユーザーにうまく伝えることができます。

サイトのキャプチャ

tabspresso

サイトのキャプチャ

Sellfy.com

少しめくれてるペーパー

2011年、ドロップシャドウは進化しました。これは紙の端が少しめくれたデザインで、既存のデザインを壊すことなく優美な印象を与えます。

サイトのキャプチャ

Literacy2030

サイトのキャプチャ

Edits Quarterly

ボーダーレス グリッド

視覚的なトレンドとして、グリッドのボーダーやマージンがなくなったことがあります。今までは適度なマージンを与えてグリッドを使用していましたが、最近は隙間のないものが人気が高いです。

サイトのキャプチャ

Fuzzco

サイトのキャプチャ

ROA Produktion

対角線

最後のトレンドは少し混沌として見えるかもしれませんが、対角線のラインを使ったレイアウトです。これはよく見かけるデザインと異なるので、非常にクールに見えます。また、使用するカラースキームがカラフルなのも現在の特徴です。

サイトのキャプチャ

Bleep-Radio

サイトのキャプチャ

Propixel

top of page

©2017 coliss