こいつは便利!FacebookやTwitterの最新のレイアウト用のPSD素材がすぐに利用できるPhotoshopの機能拡張 -Social Kit

Facebook, Twitter, Google+など、主要なソーシャルサービスの各ページ用のPSD素材が1クリックで利用できるPhotoshop用の機能拡張を紹介します。

アップデート機能も備えているので、常に最新のものが利用できるのは便利ですね。
機能拡張もPSD素材も無料で利用できます。

サイトのキャプチャ

Social Kit

Social Kitのインストール・使い方

Photoshop CS6 for OS Xの日本語環境に入れてみましたが、問題無く使用できているので、簡単にインストール方法を紹介します。

まずは、Social Kitのインストーラーをダウンロードします。
ページの中央「Download from source」ボタンをクリックします。

サイトのキャプチャ

Social Kit
ダウンロードする際は、Twitter, Facebookなどのアカウントが必要です。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、指示に従いインストールします。
インストールが完了し、Photoshopを再起動し、メニューバーの[ウインドウ - エクステンション]から「Social Kit」を起動できれば完了です。

Photoshopのキャプチャ

Social Kitのパネル

使い方は、簡単です。
作成したいソーシャルサービスのアイテムをクリックするだけで、PSDのテンプレートが作成されます。

Photoshopのキャプチャ

1クリックで簡単にテンプレートが作成されます。

各ソーシャルサービスのテンプレート

Social Kitには、各ソーシャルサービスの主要なページデザインをはじめ、ボタンなどもPSDで揃っています。

Facebook

Facebookのプロフィールページ、アプリ、広告が揃っています。

テンプレートのキャプチャ

Facebook Profile

テンプレートのキャプチャ

Facebook App

テンプレートのキャプチャ

Facebook Ads

Google+

Google+のプロフィールページと広告が揃っています。

テンプレートのキャプチャ

Google+ Profile

テンプレートのキャプチャ

Google+ Ads

Twitter

Twitterのプロフィールをはじめとするメインページのテンプレート。

テンプレートのキャプチャ

Twitter Profile

YouTube

YouTubeのプロフィールページと広告が揃っています。

テンプレートのキャプチャ

YouTube Profile

テンプレートのキャプチャ

YouTube Ads

各ソーシャルサービスのボタン

上記の各ソーシャルサービスのボタンが揃っています。

テンプレートのキャプチャ

各ソーシャルサービスのボタン

top of page

©2017 coliss