プロカメラマン仕様のPhotoshopのトーンカーブのまとめ -写真画像の自然光とカラーを美しく印象的に仕上げる

シドニーを拠点に活躍しているプロのファッションカメラマン: Julia Trotti氏のトーンカーブのコレクションが無料でダウンロードできるので、紹介します。

Photoshopのトーンカーブのまとめ

まずは、トーンカーブファイルの利用方法を。
ダウンロードとインストールは簡単です。

  1. 各ページの左「download」からファイルをダウンロードし解凍、拡張子「.acv」がトーンカーブファイルです。
  2. Photoshopのアプリケーションフォルダ内の「Presets/Curves」内にトーンカーブファイルを移動。これで準備は完了です。

トーンカーブを利用するのも簡単です。

  1. Photoshopで画像を開きます。
  2. メニューバーから「レイヤー: 新規調整レイヤー: トーンカーブ」を選択します。
  3. トーンカーブのパネルの「プリセット」からトーンカーブを選択します。
  4. ※ファイルがプリセットに無い場合
    トーンカーブのパネルの右上のアイコンをクリックし、「トーンカーブプリセットの読み込み」からファイルを選択します。

氏のトーンカーブは、被写体自身のカラーと自然光を印象的にするものが数多く用意されています。

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Golden Hour

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Moth Wings

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Aurora

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Afterglow

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Cold Heart

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Human Bees

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Rivers & Rain

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Sparks

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Midnight Hour

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Blood Orange

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Electric

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Wild at Heart

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Snow White

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Alice in Wonderland

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Carousel

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Peacock Feathers

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Toes in the Ocean

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Lullabye

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Ragdoll

オリジナルとトーンカーブを使ったアフター

Documentary

top of page

©2017 coliss