知ってると便利なPhotoshopのショートカットのまとめ

作業効率をアップする便利なPhotoshopのショートカットを10個、紹介します。

サイトのキャプチャ

10 Best Photoshop Shortcuts

下記は各ポイントを意訳したものです。

サイズ変更のハンドルをすぐに見つける

Photoshopに画像をペーストした際、その画像のサイズが現在の画像より大きいとサイズ変更のハンドルを見つけるのは大変です。

Photoshopのキャプチャ
自由変形
Ctrl + T

画像のサイズを変更するハンドルを見つけるには「Ctrl+T」、その後に「Crtl+0」を押します。
これでその画像のサイズ変更のハンドルをウインドウの中に表示することができます。

作業レイヤーはそのままで、全レイヤーをフラットに

Photoshopで作業中に、時々結果を確認するためにイメージをフラットにする必要はありませんか?
もちろん、作業中のレイヤーはそのままです。

Photoshopのキャプチャ
背景を含む全てを統合したレイヤーをコピー
Ctrl + Alt + Shift + E

レイヤーの一番上に新しい空のレイヤーを作成し、「Ctrl+Alt+Shift+E」を押すと、背景を含んだ全てのレイヤーをフラットにします。作業中のレイヤーは損なわれないままです。

レイヤーを塗りつぶす

レイヤーを前景色、あるいは背景色で塗りつぶします。

Photoshopのキャプチャ
前景色で塗りつぶす
Alt + Delete
背景色で塗りつぶす
Ctrl + Delete

塗りつぶす色を変更する際は、あらかじめカラーピッカーで変更しておきます。

瞬時にカラーを選択する

開いている画像からカラーを抽出したい時は「I」でスポイトツールに変更できますが、作業中のツールから簡単に切り替えることもできます。

Photoshopのキャプチャ
スポイトツールに一時的に変更
ブラシツール選択時に、Alt

ブラシツール選択時「B」に、「Alt」を押すと一時的にスポイトツールに変更されます。ブラシに戻るには、「Alt」を離すだけです。

選択範囲の移動

選択範囲を移動するには、この方法を使わないと非常に使いにくいです。

Photoshopのキャプチャ
選択範囲の移動
選択ツール選択時に、スペースバー + ドラッグ

選択ツールを選択時(一行選択を除く)、スペースバーを押しながらドラッグすると、選択範囲を移動することができます。

ブラシサイズの簡単な調整方法

ブラシパレットを使用しないで、簡単にブラシサイズを変更したいと思ったことはありませんか?

Photoshopのキャプチャ
ブラシサイズの変更
Alt + 右クリック して、左右にドラッグ

ブラシツール使用時に、「Alt+右クリック」して左右にドラッグすると、ブラシのサイズを増減して変更することができます。

不透明度をマウス操作で調整

レイヤーの不透明度をキーストロークではなく、マウス操作で簡単に調整することができます。

Photoshopのキャプチャ
不透明度をマウス操作で調整
レイヤーパレットの「不透明度」の上をドラッグ

もちろん、右の矢印をクリックしてもマウス操作で調整できますが、この方法の方が簡単に調整できると思います。

ダイアログを開いている時に拡大縮小

レイヤースタイルのようなダイアログで作業をしている時に、開いている画像の拡大縮小ができます。

Photoshopのキャプチャ
ドキュメントの拡大
ダイアログを開きながら、Ctrl
ドキュメントの縮小
ダイアログを開きながら、Alt

「Ctrl」あるいは「Alt」を押すことで、画像を拡大・縮小することができます。また、「スペースバー」で画像を移動することもできます。

隠されてるツールの選択

Photoshopのツールにはショートカットが用意されています。例えば、ブラシツールは「B」でブラシツールを利用することができます。
ブラシツールの中にある鉛筆ツールや混合ブラシツールには、どのようにアクセスすればよいでしょうか。

Photoshopのキャプチャ
隠されてるツールの選択
Shift + 各選択ツール

鉛筆ツールをショートカットで選択したい場合は、「Shift+B」を押します。各選択ツールのショートカットに「Shift」を加えることで、そのツールに隠されているツールに順番にアクセスすることができます。
例えば、選択ツール「M」の楕円形ツールを選択したい場合は、「Shift+M」を押します。

カーソルを一時的に精細に

カーソルは「標準」と「精細」に環境設定から設定することができますが、標準を使用している場合に一時的に精細に切り替えて利用することができます。

Photoshopのキャプチャ
カーソルを一時的に精細に
Caps Lock

例えば、ブラシツールを選択している場合、「Caps Lock」を押すと小さい精細モードのカーソルが利用できます。これはスポイトツールなどでも同様です。
元の標準に戻すには、「Caps Lock」をオフにします。

top of page

©2017 coliss