Web制作の気になるトレンドや技術やツールが分かりやすく解説されたオススメの本 -Web制作の最新常識

1カラムのレイアウトをよく見かけるけどどういう風に使うの? パステルの鮮やかなカラーを効果的に使いたい! 今トレンドのセミフラットのポイントと注意点は? レスポンシブ時のレイアウトの変化のパターンを知りたい! リセットCSSとノーマライズCSSはどこが違うの? SassやCompassやNode.jsを使ってみたい!
そんな最近のWeb制作の気になるトレンドや技術やツールが分かりやすく解説されたオススメの本を紹介します。

本の表紙

Webはすごい勢いで進化を続けています。
本書は2014年1月に刊行されたアップデート版という位置づけですが、内容はその進化に伴い大きく変化されています。前書を持っている人には待望のアップデートだと思います。

デザイナー、コーダーだけでなく、ディレクター、プロジェクトマネージャーなど、フロントエンドの開発に携わる全ての人にオススメです!

本の表紙

現場のプロが教えるWeb制作の最新常識
アップデート版
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
久保 知己、酒井 優、塚口 祐司、前川 昌幸
出版社:
MdNコーポレーション
発売日:
2016/6/1

Kindle版は値段が少し安く、さらに20%ポイント還元(2016/6/24現在)でかなりお得です。

本書はオールカラーで、Web制作のトレンドや技術やツールを知ることができ、それをどのように使えばいいのかが分かります。
版元様から誌面をご提供いただきました。

誌面のキャプチャ

新しいトレンドや技術やツールが幅広く網羅されており、ざっくり眺めるだけも制作の意欲ががんがん沸いてくる一冊です。

誌面のキャプチャ

デザイン・レイアウト編では基本概念や事例とともにその取り入れ方が解説されています。

誌面のキャプチャ

マルチデバイス、モバイルファーストへの考え方、実際にどのように取り入れるのか、レスポンシブ時のレイアウトの変化パターン、スマホ特有のコーディングのこつなど。

誌面のキャプチャ

HTML, CSS, JavaScript関連も非常に充実しており、最新潮流から実際のコードまで網羅されています。

では、そんな本書の中身を紙面のキャプチャで少しだけご紹介。
今さら人に聞けないことや、興味はあったけど実際にやったことないことなどを理解するのにも役立ちます。

誌面のキャプチャ

1章はデザイン・レイアウト編。
デザインのトレンドは絶対的なものではありませんが、いつでも引き出しから出せるように備えておきたいですね。

誌面のキャプチャ

デザインのトレンドは、Webサイトの設計にも大きな影響を与えています。構成の単純化、エレメントのコンポーネント化、モバイルファーストなどは欠かせない要件です。

誌面のキャプチャ

レイアウトの最近のトレンド、ランディングページでよく使われるテクニックなど、次のプロジェクトですぐに役立つ知識も豊富です。

誌面のキャプチャ

2章はマルチデバイス対応。
その考え方や取り組み方をしっかり理解し、スマホ用のレイアウトのトレンド、変化のパターンとその実装方法などがしっかり学べます。

誌面のキャプチャ

3章はHTML, CSS, JavaScript。
ターゲットブラウザの決め方とか悩みますよね。

誌面のキャプチャ

リセットCSSやノーマライズCSS、CSSフレームワーク、SassやCompassなどのオープンソースで利用できるさまざまなプロジェクトが紹介されています。使いこなすには本書の説明だけでは足りないですが、導入のきっかけには十分な情報量です。

誌面のキャプチャ

肥大化を避けるためのCSS設計、サイトの軽量化といった今すぐに役立つ情報も満載。

誌面のキャプチャ

エディタもSublime Textだけでなく、AtomやBracketsなど選択肢が増えてきました。それぞれのUIや機能を比較して、自分にあったエディタを使用したいですね。

誌面のキャプチャ

HTML5の新要素によって意味付けが拡張され、より構造化されたマークアップが必要とされています。

誌面のキャプチャ

先日リリースされたjQuery3など、クライアントサイドのスクリプトやNode.jsなどのサーバーサイドのスクリプトも押さえておきましょう。

誌面のキャプチャ

最後の4章は、サイトの構築・管理・運用。
プロジェクト管理、最近のCMSの使われ方、Google Analyticsの活用方法、制作者が知っておくべきセキュリティの知識などが解説されています。

誌面のキャプチャ

デザインのトレンドを把握できるリソースに、当ブログが掲載されていました。
ありがとうございます!

現場のプロが教えるWeb制作の最新常識の目次

  1. デザイン・レイアウト
    01 現在のWebデザインの潮流はどのようなものか
    02 Webサイトの設計の傾向
    03 レイアウトの最近のトレンド
    04 最近のプロモーションサイトの傾向
    05 デザインと密接に関係する配色のトレンド
    06 脱ビットマップ画像のトレンド
    07 フラットデザインのポイントと注意点
    08 Google Material Designの基本概念と取り入れ方
    09 Webデザインに使える無料ツール
    10 使い勝手のよいWebフォントサービス
    11 デザインガイドライン作成のトレンド
    12 デザインの流行を把握できるWebリソース
  2. マルチデバイス対応
    01 マルチデバイスへの対応を検討する
    02 モバイルファーストの考え方
    03 モックアップ作成とインブラウザデザイン
    04 各OSのデザインガイドラインを参考にデザインを考える
    05 最近のスマートフォンサイトのレイアウトのトレンド
    06 レスポンシブレイアウトの変化パターン
    07 スマートフォン特有のコーディング
    08 モバイルフレンドリーテストへの対応
    09 iOSとAndroidの違いと注意点
  3. HTML, CSS, JavaScript
    01 ターゲットブラウザの決め方の最新潮流
    02 CSS3はどう使うとよいか
    03 ベンダープレフィックス付きCSSの注意点
    04 リセットCSSとノーマライズCSS
    05 ブラウザ対応用JavaScriptライブラリ
    06 フォームを使いやすくするコーディング
    07 アイコンにWebフォントを使う
    08 CSSフレームワークの使い方
    09 CSSメタ言語の基本と種類
    10 SassとCompassの使い方
    11 ポストプロセッサーによるCSSの最適化
    12 肥大化を避けるためのCSS設計
    13 フロントエンドでのサイト軽量化の技術
    14 HTMLとCSSのためのEmmet
    15 多機能で便利な最近のエディタ事情
    16 Webアクセシビリティについて
    17 構造化データのマークアップ
    18 jQueryのバージョンと変遷
    19 Node.jsとその周辺技術
    20 開発者ツールやシミュレーターの活用
  4. サイト構築・管理・運用
    01 Gitを使ったデータ共有と実務でのプロジェクト管理
    02 多様な使われ方を見せる最近のCMS事情
    03 バックエンドでのサイト高速化の技術
    04 サーバのサービスの選び方
    05 本来の目的に立ち返りつつあるSEOの最新情勢
    06 ソーシャル対応はどのように行うか
    07 Google Analyticsの活用方法
    08 Web制作者が知っておくべきセキュリティのポイント
    09 業務知識として知っておきたいWebマーケティングの用語

制作時だけでなく、新しいプロジェクトのアイデア出し、新しいスキルを身につけるためのきっかけにも役立つ一冊です。

本の表紙

現場のプロが教えるWeb制作の最新常識
アップデート版
[Amazonでみる]
[楽天でみる]

著:
久保 知己、酒井 優、塚口 祐司、前川 昌幸
出版社:
MdNコーポレーション
発売日:
2016/6/1

献本の御礼

最後に、献本いただいたMdNコーポレーションの担当者さまに御礼申し上げます。

当サイトでは随時、献本を受け付けています。
お問い合わせは下記よりお願いいたします。

top of page

©2017 coliss