HTML5/CSS3にも対応、HTML/CSS/JavaScriptを整形・チェックするオンラインツール -Dirty Markup

HTML, CSS, JavaScriptを読みやすく整形し、文法上のエラーもチェックしてくれるオンラインツールを紹介します。

サイトのキャプチャ

Dirty Markup

Dirty Markupはウェブ制作者がよく使う下記のツールをまとめたような感じです。

Dirty Markupの使い方は簡単で、右側にコードをペーストし、左側でHTML/CSS/JavaScriptを設定し「Clean」ボタンをクリックするだけです。

サイトのキャプチャ

Dirty Markupのキャプチャ

GooleのCSSで試してみます。

サイトのキャプチャ

GoogleのCSS

「CSS」ボタンをクリックし「Clean」ボタンをクリックするだけで、簡単に読みやすくなります。

サイトのキャプチャ

GoogleのCSSをDirty Markupで整形

整形されたコードは、左側にエラーのチェックが表示されます。

サイトのキャプチャ

黄は注意、赤はエラー

整形時のオプションもいくつかあります。

サイトのキャプチャ

インデントは「タブ」と「スペース」から選択

top of page

©2017 coliss