素晴らしいアイデアに嫉妬!販促会議企画コンペのファイナリストを通過したアイデア・企画書たち

各企業の商品やサービスのプロモーションに関する課題を解決策として、応募者からアイデアを企画書形式で募集する販促会議の企画コンペティションで、受賞作品が決定したので紹介します。

サイトのキャプチャ

『販促会議』11月号(Amazon)に掲載されていた販促会議企画コンペティションの受賞作品とファイナリストの中から特に面白いと思った企画・アイデアをいくつか紹介します。
雑誌には各スライド、応募者のコメントなども掲載されています。

サイトのキャプチャ

販促会議企画コンペティション

※各敬称は略させていただきます。

ゴールド:マキレット

課題:ユーザーが高齢化しつつある「マキロン」ブランドの、20歳代の認知・使用を上げるにはどうしたら良いか。(第一三共ヘルスケア)

応募者:高橋直也/穴沢秀朗

Spc2014 24 from Kaigi Senden

使用率をあげるためには、新しい価値を与えることが必要!
マキロンと言えば傷薬のイメージが強いですが、思わず家にあるマキロンを確認してしまいました。ほんとだった。

ゴールド:ドッチリ

課題:チリトマトヌードルを食べたことはありますか?コアファンにずっと支え続けられてきましたが、実はまだまだ食べてことがない人が多いんです。今回は、とにかく一度食べてみたくなるような企画を募集します。(日清食品)

応募者:合原俊顕/田中佳佑/井上裕介/加藤年裕

Spc2014 30 from Kaigi Senden

タイトルで気がつく人もいると思いますが、その企画自体の面白さだけでなく、その後の展開やフォローもしっかり、うん、ありあり。

ブロンズ:スマホでつくるオリジナル包み紙

課題:百貨店で扱っているモノ、サービスやイベントなどのコト、最新のIT技術を使ったテク。それらを組み合わせた、新しい時代の百貨店らしい「おもてなし」のアイデアや企画をご提案ください。(大丸松坂屋百貨店)

応募者:田中ことは

Spc2014 27 from Kaigi Senden

スマホで撮った写真をコラージュして、オリジナルの包み紙にするサービス。これは包み紙捨てられないですね。

ブロンズ:伝言丼

課題:誰もが「吉野家の牛丼を食べたい」という衝動にかられる企画を募集します。(吉野家)

応募者:芳崎淳/相木美香

Spc2014 44 from Kaigi Senden

やめろー、牛丼テロだ、これはww

勝手にしーる貼れ

課題:普段、コンビニでお弁当やお総菜を購入している人が、西友で買いたくなる企画を考えてください。(西友)

応募者:厚澤健太/山田大輝/藤田好美

Spc2014 21 from Kaigi Senden

確かにシール貼ってある商品を見つけると得した気分になります。

Digital Portrait Painter

課題:パソコンとペンタブレットを使った、新しい楽しみ方をご提案ください。(ワコム)

応募者:井村みずき/山下薫/服部憲/井上章/広江弘二/柳井翔伍/小出麻由

Spc2014 51 from Kaigi Senden

気づきを見つけ、アイデアをまとめ、形にして、やっぱりソーシャルメディアはキーですね。

協賛企業賞:差し入れJOSHI

“小腹満たしコーヒー”ドロリッチは、いつ・どこで飲むものなのか。お客様の生活に浸透させるための企画。(グリコ乳業)

応募者:蔵川弓子

Spc2014 09 from Kaigi Senden

差し入れをしたい二人のJOSHI、女子と上司。差し入れから生まれるコミュニケーションの行方は!

協賛企業賞:あなたの5年後を変えよう

コーセーのエイジングケア美容液「アスタブラン リフトセンセーション」を試してみたいと思ってもらえるような、企画をお待ちしております。(コーセー)

応募者:大道拓

Spc2014 13 from Kaigi Senden

さぁ、あなたの5年後を変えましょう。未来の自分と向き合うってのはささりますね。

top of page

©2017 coliss