【悲報】Sketchよ、おまえもか! Sketch4から実質年額$99にライセンスを変更予定

Sketch(現在は3.8.3)が、次のメジャーバージョンアップであるSketch4からライセンスを変更予定とのことです。

サイトのキャプチャ

Versioning, Licensing, and Sketch 4.0

「Sketch 4から実質年額$99に」の「実質」としたのは、いわゆるサブライセンス形態ではなく、アップデートに対しての費用になります。

年額$99を支払う人
一年間無料で、アップデートを受けられます。
支払わない人
アップデートを受けられない。でも、Sketchは使える。

ライセンスの期限が切れても、アプリは継続して使うことができ、アップデートを必要としないのであればライセンスを更新する必要はないとのこと。
しかし、現行バージョンをそのまま永遠に使うということはないので、実質毎年納める形になりそうです。

また、現在Sketch3のユーザーは、2016年12月8日の時点で、6ヵ月のライセンスが付与される予定です。

アナウンスされたばかりなので、いろいろ変更されるかもしれませんが、年額制をなんらかの形で取り入れることは変わらなさそうですね。

top of page

©2017 coliss