グラデーションをより美しく滑らかにするPhotoshopのアクション -No More Banding

グラデーションを描いた時にできてしまうバンディング(濃淡の縞)を滑らかにするPhotoshopのアクションを紹介します。
手動用にそのアクションの解説も。

サイトのキャプチャ

Photoshop Actions to fix the banding of Photoshop's gradients.

No More Bandingの使い方

No More Bandingの使い方は簡単です。

  1. 「Download」ボタンから「No More Banding 0.5.atn.zip」をダウンロードして、解凍。
  2. 「No More Banding 0.5.atn」をPhotoshopのアクションパネルに登録。

インストールが完了すると、下記のようになります。

Photoshopのキャプチャ

Photoshopのアクションパネル

あとは、グラデーションを使用したレイヤー上でアクションを実行します。

Photoshopのキャプチャ

右半分が適用前、左半分が適用後です。

No More Bandingの仕組み

このアクションは、下記の記事を元に作成したもの、とのことです。

以下は、そのやり方です。
アクションでは下記の2~9を実行します。

  1. Photoshopの[編集]-[カラー設定]の「詳細オプション」から「ディザの使用」のチェックをはずします。
    ※これはこれからディザリングのエンジンを作るためです。
  2. [イメージ]-[モード]から「16bit」にチェックをいれ、16ビットで作業します。
  3. グラデーションを作成したレイヤーの上に、新しいレイヤーを作成します。
  4. 新しいレイヤーを「50% グレー」で塗りつぶします。
  5. [フィルター]-[ノイズ]-[ノイズを加える]から、量「25%」分布「均等」で「グレースケールノイズ」にチェックを入れて、実行します。
  6. [Ctrl+F]で、ノイズをもう一度繰り返します。
  7. レイヤーのモードを「リニアライト」にします。
  8. レイヤーの不透明度を「1~19%」にします。
    ※アクションでは1%に設定されます。
  9. 完成したら、最後にこのレイヤーをロックします。
  10. 最後に、8bitに戻して、美しいグラデーションの完成です。

top of page

©2017 coliss